2013年03月16日

メンテナンスに行って、気づいたよ!


今日の日めくりは、

「他人の言葉、他人の行動を軽率に非難するな」。

去年、他の道場に変わって行かれたMさんのこと思い出したな。

Mさんのおかげで、道場のあちこちの傷みが直って快適になって、
ずっとメンテナンスしていただけると思っていたのに、
急に「O道場に変わります。」って辞められた。
わたし、その時いなくて、ちゃんと挨拶してないんだ。

みんな、Mさんの辞め方をいいように言わないけど、
Mさんと同期のOさんに直接訊ねてみたら、
道場内の問題がもろにMさんにふりかかったことがあったのが原因だとか。
そのあともがんばって続けていたけど、なにかにつけ支障をきたすようになり、
練習できる環境じゃなかったらしい。
けど、理由は別のことにして辞められた。

それを聞いて思ったんだ。

人の口から出た言葉だけで判断して、その人を非難しちゃいけない。って。

今日の日めくりは、そのまんまの言葉が出てきたね。



・・・と、前置きが長くなった。。。日記、日記。


昨日は、前腕部の痛みが手の甲にまで響くようになってきたので、
もう限界、体のメンテナンスに行ってきました。

と言っても、いつもとは違う近場です。
午後から用事があったので、午前内に帰ってこれる所。

鍼灸、マッサージとオステオパシーの考え方の治療院で、
トリガーポイントの観点も併せ持った所です。

初めての針治療もいいか・・・(腕が痛いからとにかくなんとかしてもらえれば)と、
治療法は先生におまかせしたところ、オステオパシーのアプローチでした。

先生がおっしゃるには、腕よりも腰が1番悪くて、肩も痛めてるとのこと。
手根関節の動きも制限あると。
横隔膜の動きも悪し(そういえば、去年行ったF院でも言われたっけ。)。
あたし、ガタガタじゃん^^;

グワシャ、と、ろっ骨下を揉みほぐしていただきました。
「傾聴」はなんとも不思議。頭に手をほんのり覆いかぶせただけで、
いろいろ分かっちゃうらしいです。


こう いろんな所に行ってみると、ホントみんな違うんですね。
同じ手技を使っても全然違うし、院の様子も違うし、先生自体のお話の仕方も。

昨日の先生は、ほのぼのしていてなんかおもしろかった(^^)

問診票も2枚あって、2枚目をめくったら、あらら、1枚目と同じもの。
同じの もう1枚書くのかな?と思って訊いたら、
「あ、同じでしたか。」と別の紙を差し出され、

治療室にドアを開けて入ったとたん、先生が出ようとされてて、
「ちょっとすみません。トイレに。。。」トコトコトコ・・・
そこで一気に緊張度、ダウン(笑)

気取ったところがまったくないんですわ。
(でも、達人とか師匠とか呼ばれてる。)
ゆったりした時間を過ごさせていただきました。


わたし、気がついたんです!

いろんな先生方の(あ、ここがいいな!)と思ったところを
自分に取り入れていくといいのでは?

そうしてったら、きっと、わたしが「いい」って思える
最高の、理想の先生になれるんじゃないかな?


・・・とね、昨日、ふと思ってしまいました(^^ゞ




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記