2013年03月05日

無印良品のお香、いい香りです(^^)v


以前買って、なかなか良かったのでリピート。

お香1


箱を開けたら、ふわ〜ん。。。

ええ香りや〜〜〜〜〜(#^.^#)



その時の部屋の様子や気分によって、炊くお香を替えます。

お香2


引き出し式ですよ。

お香3


MADE IN JAPAN です。


リフレッシュにもってこい です。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月04日

ケーニヒスクローネのクローネ


昨日、セミナーの帰りになにかスィーツを買おうとデパ地下を物色。
(↑ 甘いものは治癒力を阻害するって習ったばかりなのに〜^^;)

すんごい人で、選ぶのに疲れてしまって、結局、おなじみの店に。


「ケーニヒスクローネのあずきクローネ」、
カスタードクリームのは、17時からの販売とのことで買えませんでした(残念)。


昨日入っていた箱がめちゃかわいくて 記念撮影。


ケーニヒスクローネ1

ねっ! b(*^^)


中もっ。

ケーニヒスクローネ2


冷凍しといて、毎日、一本ずつ食べますよ。

ケーニヒスクローネ3
(一本、一本、手で巻いて作ってはります。形いろいろ。また楽し。)


ケーニヒスクローネ4


実物はこんくらいの大きさ↓

ケーニヒスクローネ5



しっかし、久しぶりに食べたら油の匂いに負けそうになる・・・・

年取ったわ〜(笑)





<追記>

ひな祭りだってすっかり忘れてた。
夜だけ、ちらし寿司作って帳尻合わせ。へへ(^^;ゞ

3月3日ちらし寿司





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子

2013年03月03日

トリガーポイント治療セミナー参加


昨日、今日はトリガーポイント治療セミナーに行ってきました。

トリガーポイント研究所主催のセミナーです。
昨年7月に参加して、今回2回目です。

2回目にして、やっとこ、話のつながりが分かりましたわ。

あ、トリガーポイントセミナーといっても、これがトリガーポイントだよ、って
教えてくれるセミナーとは違います。
前回、なんとなく、もやもやとした気持ちで終わったのは、ここんとこが
分からなかったから。

要は、このセミナーは、患者さんの訴える「今の痛み」のバックには、
それを引き起こした古いトリガーポイントがあって、それを不活性化しないことには
一時的には痛みが軽くなっても、しばらくしたらまた痛みは出ますよ、
連鎖の視点で病因を見ましょう、最初にできたところから治療していきましょう、
という主旨のセミナーなのでした。

肋骨下部のマッサージで母指球がやわらかくなったり、
腓骨を動かすだけで、前かがみの姿勢が矯正されたり、
大腿部の張りで内臓の調子が分かったり、張りを緩めたり、
頭頸移行部の動きを良くすると腰の回旋がしやすくなったり・・・などなど、
目からうろこのデモの連続。

心の問題、栄養、腸機能、関節のブロック・・・などの治癒力阻害因子への
アプローチも教えていただきました。


帰ってからYou tubeで、トリガーポイントのこと、なんか載ってるかな〜と思って
検索してみたら、うぬぬ。。。????と思うこと多し。
なにもこりこりと揉まなくても、不活性化することできますよ。

中には、「これ、この硬いコリコリがあるでしょ。こういうのがトリガーポイントだよ。」
って、教えているのもあったりして。

トリガーポイントって、硬いものとは限らないよ〜。

・・・・と、わたくしは画面に向かって突っ込んだのでありました。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月02日

これは得したのかな?


職人さんたち、ホンマ朝早いわ〜(笑)

おかげでわたしの生活サイクルも早くなるわ〜(笑)

けっこう、朝ごはんって、しっかり食べなくてもいいもんなんやね。
「朝飯前」って言葉があるくらい、朝ごはん食べずに仕事したほうが
なんだかはかどるような気がするわ〜。



さて、昨日は買い物に行くタイミングを逃してしまった。
晩ご飯は冷蔵庫の中のものをゴソゴソ物色することに。

鍋に入れようと思って買ってきた「えのきだけ」。

根っこの方を切って、洗って、そこまで準備してあったが、
他の具材で鍋から溢れそうになって、ほんで、入れずにおいた。

野菜室を開けるたびに、目に入る。
が、手が伸びず。。。

伸びたえのき

これは得したことなんだろうか???

(さすがに、今日が限界だ。。。) 炒めものにして食べた。



先日買った豆苗も、伸びてきた。

伸びた豆苗

けっこう長めに切ればうまく伸びるそうだが、
どの位置で切ったらいいんだったっけ?

まあ、伸びてきたから いいっか。。。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月01日

外壁塗装トラブルになりかけ、防げた。


いよいよ外壁・屋根塗装に入りまして。

職人さんたち、結構遠い所から来てはるのに、朝、早いんですよー。

8時10分過ぎくらいには現場入り、段取りして、
ささっと仕事にとりかかりはるんですわ。


昨日は、前の日に組んだ足場の支柱が問題に。
お隣と50センチと離れてないですから、こういう工事の時は
ほんと気を使うんですよ。

だいぶ中に入れて柱を立ててもらったのですが、
お隣の奥さんに訊いてみたら、そこに柱があると車を出せないとおっしゃり
(いつもウチの敷地に車体を振って出ておられるそうで)、

まあ工事はお互いさま、2週間くらいだったら、車を出さなくてもいいし・・・
ともおっしゃってくださったのですが、
いやー、そんなわけにイカンでしょ。毎日出してはりますから。


業者さんに伝えると、すぐに対応してくださいました。
足場の工事やさんに連絡、60センチ中に入れてもらって、
それでもムリだとおっしゃったんで、
最終的には苦しい判断、塗装職人さんの安全を半分削って、
斜めに支柱を入れ、宙に浮いた足場を作られました。

これで障害物は無し。
ほんと、ほんと、涙、涙、感謝、感謝です。

対応が的確で迅速、ご近所に宣伝しちゃいますよ。



印象に残ったのは、塗装会社の年配のおじさん。
お隣の奥さんと、わたしと足場会社の方がちょっと煮詰まっている時、

「●●は、前に僕も乗ってたけど、これくらいなら出せるよー。
 60センチ下げたら楽々いけると思う。右に車体を大きく出して・・・(云々)」

 
いやはや、こちらの言うに言われぬことを絶妙なタイミングで、
ジョークも混ぜてポポポポン!と。
(結局、お隣の奥さんは「出せない」で通しはったけどね。)

おじさん、すごいわ。
悪役を買って出てくださったんですよね。
この年になってやっと分かる。

現場をまとめていく人ってこうなんや、って、
勉強になるわ〜。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記