2013年02月08日

面接。


雪だったね。


2月8日 朝、雪

朝、ひゅるひゅる〜・・・って、まるで雪国のように。
おひさまが出たとたん、みるみる溶けちゃった。




昨日は、職場の理事長と面接。今月いっぱい全職員と面接するとのお達し。
「日頃皆と話をする機会が無いから。」という名目ですが、
急に面接となったのは、昨年赤字に転落、職員の意識確認が本来のねらいだと思う。

わたしの所属部署は赤字ではなく、今までその儲けを他の赤字部署に補填していたのが、
今年は別の方にまわり、赤字補填ができなくなったとのこと。

で、比較的賃金の高い職種の給料カットをするとの話が出ているらしく
(わたしは直接聞いていない。)、たぶんその話があるよ、と、
他のスタッフからやんやと言われ、それならばと下準備し、ノートとペンも持参、
いざ!と乗り込んでいったのです。



が、


出ないのですよ、給料の話が。いっこうに。

「赤字を出すと会社がつぶれる、皆の職を無くすわけにいかない・・・(云々)。」と、理事長。
(キタ〜〜〜〜!!!!)と内心、身構えるわたし。

けど、

「職場の人間関係はどう思う?」

(ありゃ、話が変わった。。。)

わたしの所属部署のトップはわたしと職種が違っていて、
さらに、他のスタッフとも職種が違い、働く形態も違っているわたしに、
理事長は様子を聞きたかったらしい。

さらに、

「これからこういった仕事の需要はまだまだあるかな?」
「研修の件だけど、どんなのが・・・・?どういうふうに・・・・?」

(えらい盛り上がる。)

そしてついには、

「ぼくの義理の母が倒れてね、デイサービスの・・・・
 ・・・・・・・・・、・・・・・・・・」延々と続く。


(おいおい、いつになったら給料の話が出るんだ?もう時間ちゃうかな。
 本題に持って行かな。そろそろ話し止めよう。)

と思っていた矢先、コンコンコン、次の方がノック。

「もう少し、待っといて。」と、告げに行く理事長。
反射的に椅子から立ち上がっちゃいました、わたし(笑)


そこで話が終わり。いいんでしょうか?あれで。かしげた首が戻らん。

「給料の話が出んかった。。。」とスタッフルームに戻って言ったら、
みんなきょとん。

他の話で盛り上がったなんて、とても言えましぇん。。。




<追記>

あとから思ったんですけど、理事長もお金の話ばかりしててもおもろないでしょうね。
たいていみんな言うことって、お金の話と人間関係の愚痴になっちゃうでしょ。
給料の話はまた次回ってことで。理事長の考え方、人となりも分かったんで。
とにかく「今、自分はどう考えて何をやっているかをアピールすること」・・・
今回の目標は達成。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月07日

文豪のラブレター


日めくり2月7日「千里の行も一歩より始まる」

・・・そういえば、剣道の先生が言っておられました。
「器用な人はすぐ出来てしまうから後が続かない。
 不器用な人はコツコツ続けて、やがて大成する。」

わたしはまだまだ10歩目くらいですかね〜。。。
それで音(ね)を上げてますから。続けないとね〜、何事も。




さて、昨日の日記。

昨晩は「探検バクモン」ってのをアイロンがけしながら見ました。
文豪のラブレターを紹介してて、それがまあ、熱烈でして。

夏目漱石は、ラブレターにもユーモアたっぷり、直接「愛してる」なんて書かないけど、
遠まわしに相手がそれとなく嬉しくなるエピソードを盛り込んで。
高村光太郎は、相手が芸術家でしたから、ちょっとびっくりするような言葉を使って。
他の女性が読んだら、引いちゃうかもね。そんだけ「特別な人です」ってこと。

紙にびっしり書いてあるんだよね。今なんかメールで、それも相手が時間取らないように
気をまわして簡単明瞭にしなくちゃいけないんでしょ(笑)
それも送ったって、サクッと削除、簡単、簡単。

文豪のラブレターって、読んでていろんなこと想像できちゃう。
幸せになるよね。


いいな〜。。。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月06日

ハマっているドラマ第二弾!


日めくり2月6日「賢い人は聞き、愚か者は語る」



実は、「メイドインジャパン」のほかにもハマっちゃってるのがあるんです。
「いつか陽のあたる場所で」・・・これまたNHKさん。

午後の10時からなんで、日常の作業を終えてちょっとゆっくりした時間に、
思い出したらワンセグで見るんです。毎回、途中からになっちゃいますが。

人物の心の動きを時間をかけてゆっくりゆっくり描いてくれてます。
見ると、妙に心が落ち着くんです。
あらすじを読んだだけだったら、重い設定だと思われると思うけど。
きっと、登場人物みんなが、いろんな事情をかかえているけど、心根のやさしい人ばかり・・・
それが分かるからだと思います。

原作は乃南アサさんの同名小説。
小説ではどんな人たちに感じるのか・・・?
脚本家さんとの人物の描き方を比較してみたいな〜と、思ったりもします。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月05日

名脇役さん。


日めくり2月5日「無から有は生じない」



昨晩のテレビおもしろかった。名脇役大集合スペシャル〜!!

極寒の川の中で死体役。主役がなんどもNG出して、そん時はさすがにキレそうになって、
とどのつまりが、そのあと記念写真撮ることになって毛布をかけられただけだったとか、
あまりにも存在感のなさにロケバスにおいてけぼりにされたとか、
年下の主役におごってもらったときの違和感とか・・・脇役ならではの話、笑うた(^^)

反面、 脇役だからね、監督とのエピソードは、彼らの誇りだね。

出番はその日で終わっても、「明日からも現場に来て。」と言われたり、
そもそもセリフが無い役だったのに、演技を見てセリフを言ってくれと言われたり、
アドリブのセリフを認めない監督にアドリブのセリフを採用してもらったり・・・
(へ〜・・・すごい。)の連続だったよ。

司会の今田さんのコメントもよかった。
「皆さん、どの作品にも出ているような気がする。」
(・・・今田さんのコメントってさ、相手を立てて、かつ、おもしろいよね。
気分よく見れる。)

脇役って、目立ってもアカンし、不自然でもアカンし、いないと主役が盛り上がらないし、
映画やドラマの雰囲気作るのも脇役さんにかかっているよね。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月04日

節分・・・やったようなやらなかったような。


日めくり2月4日「転がる石には苔が生えぬ」



あ、、、昨日、豆まくの忘れた。お昼に買っておいたのに。。。(^^ゞ

まぁ、夜、雨降ったし、朝も雨だったし、ハトやスズメも飛んでなかったし。
(毎年、鳥たちに掃除してもらってる。)

今日、まこか?あかん?


昨日、食料買い込みに出かけた。
魚が新鮮!と人気のスーパーに行ったら、お惣菜のコーナーが
恵方巻き、恵方巻き、恵方巻き!!!! 山積み。

遅れをとるまいと人だかりに飛び込んだ。が、

細巻き3本入り 880円!!!(◎o◎)!

た、高すぎるっ!

・・・すごすごと買わずに帰る。


そもそも北陸では、節分に巻きずしをかぶりつく習慣など無いのだ。
そんなことしないのだ。
これでいいのだ。

・・・と、つぶやくのであった。




<追記>

あきらめきれないわたしは、夕方、キッチンの上棚にある巻き簾を
十何年ぶりかに取り出した。そして無謀にも細巻きを作ろうと試みたのである。
ほうれん草、卵焼き、納豆・・・冷蔵庫の中のものをかき集め、
久しぶりに作った巻き寿司は、具がはじっこに寄ったいびつなものであった。。。

海苔にのせる寿司飯は一粒の厚みで平坦にのせるのがコツらしい。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記