2013年01月05日

F院からの年賀状でS先生が51歳だと知った。昨年お会いして話したときの印象では
55歳より上だと思ったが、若いのに驚いた。セミナーを受けたあとおっしゃった言葉が蘇る。
「僕は魚は与えない。魚の獲り方を教えました。」
セミナーは胃がキリキリするほど厳しかった。

漫才師 内海桂子師匠の言葉、「巳(身)から出た錆 磨くは自分 見破られたら 身の終わり」

そうそう、人に教えてもらおうなんて甘い、そんなレベルじゃない、って教えられたんだよ。
自分で磨かなきゃ。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記