2013年01月21日

ベビーマッサージ、おススメ!


日めくり1月21日「自慢高慢馬鹿のうち」


昨日、ベビーマッサージセラピスト養成講座参加。

まあとにかくY講師の美しいこと!
昔はエステサロンをなさっていたそうで、なんと!あの岩盤浴を
一番先に取り入れたのはY講師だとか。

講義内容も面白かった。オイルの選び方、マッサージの圧のかけ方・・・
目からうろこの連続。本や動画サイトでは知れないことがいっぱい!
お話を聴きながらひらめいた。障害を持ったお子さんへのアプローチにも
使える貴重なツールだ!って。いいヒントもらった。

実際やってみて分かったから、これで、乳児健診の時に、
「ベビーマッサージってどうですか?」って、もし、お母さんから訊かれたら、
迷うことなく「ぜひやってあげてー。」って薦められるわ(^^)v




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月20日

Nさんの御通夜


日めくり1月20日「善悪の報いは陰の形に随うがごとし」


昨日、Nさんの御通夜。
Nさん、くも膜下出血、お風呂で亡くなったと。
70歳、若かったね。65歳で仕事辞められてすぐに弓道始められたんだね。
祭壇には弓と矢も飾られてた。

通夜、葬式につきものの、あの音楽と進行係のナレーションがイカン!
「皆さまのお心の中には、N様のやさしい笑顔や声、ふとした仕草が浮かんで・・・」
感極まるわー!

皆のすすり泣きの中、女性僧侶の独経。(よぅ声の通る人やな〜)と第一印象。
終わったらマイクを渡すスタッフ。

「皆さま!私は本願寺・・(略)・・阿弥陀如来が御本尊です・・(略)・・
 私の宗派は“南無阿弥陀仏”と唱えます・・(略)・・
 私も伴侶を亡くしまして・・(略)!!!!」

選挙演説が始まったかと思ったよ。まあ、あれで一気に場が明るくなって。

奥様はしっかり対応してはったし、娘さんはニッコニコ笑顔であいさつ。
それに比べ、長男さんボロ泣き。あいさつも途中で崩れ・・・。
そんなもんかぁ。。。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月19日

人生のなかば



日めくり1月19日「余りに考え過ぎる者は、何事も成し得ない」← あたし、これやな(笑)


昨日、雪が降った。タピオカみたいなのがチラチラ。
積もりはしなかったけど。体の中の細胞が騒いだよ。
(雪だ!雪だ!)雪の感触が走ったよ。

そうそう、雪の影響で竹が倒れて通れないって、都会の人は不思議に思うみたいね。
雪がたくさん竹の上に積もると竹がしなって、折れるというより裂けて曲がるのね。
それが何本も目の前におおいかぶさるとなかなかどかすのに手間取るの。
ちょっと想像できにくいかな?

雪のニュースが飛ぶなか、おととしいただいた雪だるまさんのマスコットが
また気になりだして、眺めていたら、(そうだ!)と思いつき、
写真に撮って、メインタイトルのバックにしてみた。
Office2007でも、結構、加工ができるんだね。明るさとかぼかしとか・・・
いい具合にできたと思うけど、どうかなぁ?



夕方、道場のNさんの訃報メールが届いた。
「先生のように引きたいなー、どうしたらいいの?」
70代だと思うけど、初心者教室に入ったばかりのときからやたら馴れ馴れしくて、
なんかしらんけど、わたしの引き方が気にいったとかで、
顔を見るたびに「(ここんとこ)教えてー。」と寄ってきて、それは飽きることなく
何年も続いて・・・。

亡くなってから考えた。わたしにとってNさんとは?

気がつけば、わたしはNさんに助けられていたよ。Nさんの遠慮のない質問は、
逆に、わたし自身を伸ばしてくれる言葉となっていた。
先を目指す勇気をつけてもらっていたんだ。ありがたいことだったね。


「人生の旅のなかば、正しい道を見失い、私は暗い森をさまよった」ダンテ。

この世のウソに飽き飽きし、一切に虚しさを覚える。無益な生涯だったと気づいたり、
罪の山積に驚くのは、人生でもっとも悲惨な瞬間。多くの場合、それは、体力が目に見えて
衰えてきた時に下される残酷な審判である。


今、まさにその時期。ホントウだと思っていたことがウソだったり、
ウソだと思っていたことがホントウだったり。
今まであたりまえだとか大事だと思っていた何もかもが、
(そうじゃなかったのか?)って、思えてしようがない時期。

昨日まで、なんでもなかったはずのNさんとのかかわりが、今は愛おしくてせつない。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月18日

なんやかやと考えて。


日めくり1月18日 「人間の純粋な喜びのひとつは、勤労後の休息である」


なんやかやと頭に積もる日々。昨日の日記を交えてメモメモ。


<メモ1>
昨日は範士じきじき指導日。“礼”の仕方の注意と、引き納めの肘の位置の指摘あり。
“礼”は、腰をまっすぐに立てて股関節から折るように行う。そうすると動作にキレが出る。
引き納めは、肘をもう少し後ろに回し、下げた方がいい。離しやすくなる。
そうするには、取りかけを変えないとできないことに最近自分ながら気がつき、
指導終了後、範士に質問、確認をいただく。気持ちスッキリ。

<メモ2>
いしだあゆみさんが「ブルーライト・ヨコハマ」を歌ったのが21歳の時。
由紀さおりさんが「夜明けのスキャット」を歌ったのも21歳。
AKB48、ひらひらミニスカート、アヒル口・・・・同じ20代。。。
世の中の変遷、人間の変遷。自分のこれから。

<メモ3>
トム・クルーズ、50歳。最新作もスタントマンなし。車9台廃車したカーチェイスも
全部自分撮り。いつも“ひとり”の主人公、絆は求めない、サムライのような浪人のような、
でも、人とのかかわりは好きな。映画は映像で語るもの。人をのめり込ませる、
楽しませること。前のめりになる連続カット。・・・トムさん、いい話。スターの意識。

<メモ4>
朝、昨日の晩に干した洗濯物を屋根の下から外へ移動しようとしたら、
シャツの袖が顔にあたった。(冷たっ!)カチンカチンに凍っていた。
皮膚に刺すほどの切れた空気。新しい日が生まれた朝に。


「アウトロー」





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月17日

自分の売り方


日めくり1月17日 「多すぎる休息は苦痛である」


外壁屋根塗装見積もりを依頼。

A社は、「ウチの塗料は弾力性が優れていて20年以上長持ちするんです。」
    「職人は絶対手抜きをしません。」 
と売る。アピール含めて見積もり時間約15分。

B社は、「雨もりとかないですか?○○を見させてください。」
    「う〜ん、ここの足場が・・・足場専門の者に見に来させます。」・・・・・
と、売る。家の中から周りから痛んだ場所のチェック、要望の受付など約40分。

出来上がった見積書は、見積もり時の情報収集がもろに反映したもの。

A社は塗料のグレード別に190万から350万の5種類。
B社は塗料のレベルは今主流のシリコンの1種類で、修理箇所、
そして、壁面大きさから算出、施工過程など細かく説明したもの。
iPadで写真を右に左に説明つき。爪先を見れば塗料で染まっている。
価格107万。

商売の仕方とはこうも違うのだと、新たに実感。
この違いを自分の仕事にも生かそう。いい勉強になった。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記