2012年12月13日

最後の飾り付け


保育園に行ってた頃、クリスマスツリーが飾ってあって、
雪に見立てた黄ばんだ綿がところどころ乗っていたのを覚えている。
何年も使ったせいか、それともその時代、まっ白の脱脂綿より“綿”といえばそれだったのか。

2年ぶりにツリーを出した。それまで16回、飾り付けるたびに綿の雪が頭に浮かんだが、
なにせ、無駄にデカイツリー、出すだけで一苦労。

さまざまの事情ゆえ、今年限りでこのツリーを出すこともなかろう。
最後だ。雪を乗せてみた。


クリスマスツリー


飾りつけながら、急に不思議になった。

クリスマスツリー2

最近はしゃれたツリーが増えたが、昔ながらのツリーにはつきものの飾り、
「ステッキ」は、いったいどういう意味があるのだろう・・・・?


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記