2012年12月10日

歳をとったからこそ栄養を摂る。


おとといに引き続き、昨日も研修会。

栄養士さんの話がとってもためになった。
(同業者の話より異業種の話には目からうろこの発見がある。
 そこからまた自分の仕事にフィードバックして繋がったりすると勉強した感が高まる。)

ミキサー食は、普通に作ると皆が思っているよりも薄味に仕上がる。
ってことは、見た目や食感もさることながら味つけ自体も“まずい”。
だから、ちょっと濃い目に味をつけるのがポイント。


それから、歳をとると食事から摂取する総カロリーは少なくてもいいが、
たんぱく質摂取に関しては70代男性の場合、40代の男性と同じ50g摂らなくてはいけない。
カルシウムに関しては700rと、40代男性よりも50r上回って摂る必要がある。

高齢だから少なくていいのではなく、高齢でも栄養はしっかり摂ること。
摂取量は少なくても栄養は必要。
少ない量で栄養は多く・・・この摂り方が難しく、工夫のいるところ。

仕事では、栄養状態が悪いのに家族の方から「リハビリして動けるようにしてほしい」
という依頼が多い。
これに関しては、今回の栄養士さんから学んだことをアドバイスしていきたいと思う。


そういえば、オステオパシーやトリガーポイントセミナーでも、
栄養のことについての話があったな。

おお〜、どんどんリンクしていくなぁ〜。



<追記>

デパ地下であっという間に予約売りきれ、
今大人気の「やわらかおせち」の試食をさせていただいた。
つなぎに工夫して、歯茎でつぶせる柔らかさになっている。

やわらかおせち

ふにゃふにゃを想像していたけど、いやー、おいしくてびっくり!

ちょっとかじっても分かりやすいくらい、うま味がぐっと濃縮、
濃いめの味付け。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記