2012年11月07日

あなたがコワい。


昨日、道場にて。

Mさんが言うには、先日の会にS先生(女性)がいなかったせいか、
次の日の疲れが全然違ったと。

S先生の存在がめっちゃストレスになっとるようだ。

(分かるわ〜。
 あたしゃ、1年半前、考えた末、S先生から距離と時間をおいたけどね。
 これに関しては、過去に書いた。
 身を守るために「離れる」ことは正当な方法。)


それを聞いてたKさんが、早めに練習を切り上げて、いっしょに着替えていたわたしに言った。
「S先生に伝わるで。道場ではあんな話せんほうがいいと思うで。」

(あたいに言わんでも。。。)


そして、
「最近、範士とS先生の仲がおかしいねんで。」
と、ニヤリ。




恐いって。

Kさん、あんたが1番怖いって。







<追記>


Kさんは、合格してから範士から言われたそうだ。
「いじめられてないか?」と。
範士もそれとなく気づいていることがあるのだろう。

が、ちょっとまてよ。
最近のKさんはしょっちゅうわたしに耳打ちしてくるのだが、
どうも、話の前後や自分の話の持っていきかたを除外して、
自分優位に話の内容を理解しているんじゃないか、って気がする。
どんな話をしてくるのか、ここでは書かないけど。

この頃のS先生をわたしから見ると、
固い鎧をかぶった弱い中身しか見えないんだ。

むしろ、Kさん、あなたの本心が・・・
吸いこまれないよう、吸いこまれないよう、
わたしは離れているよ。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記