2012年11月21日

イメージのくつがえり。


昨日は、熊取のK整体さんでカラダのメンテナンス。

玄関扉を開けると・・・ふわ〜っとあたたかい空気が。
灯油のファンヒーターの匂いだ。
待合いのエアコンに目をやると動いていなかった。


通い出して初めての冬に、院内のファンヒーターを見て、
(へぇぇぇ〜〜〜・・・)と、思った。
先生でも使うんだ・・・。


関西に出てきて、どんなお店や病院に行っても、
ファンヒーターを使っている所はなかった。

といっても私は今、家では使っていて、道場もファンヒーターなのだが、
道場では、「ファンヒーターのタンクに灯油を入れるという作業」を
やったことが無い人が多く、たまにやると、タンクから灯油をなみなみと
溢れさせ、そこらじゅうをギラギラにされる。

“街の人”って、そうなんだと思った。


ここで先月の七不思議の続き。

実に、院長のJ先生のイメージは“街の人”なのだ。

そこはかとなく“都会の香り”がする。

自宅ではナイフとフォークを使う料理、
朝はジャズに、たっぷりのグリーンサラダ・・・なんて食べていそうな。

それである時、先生の口から「オロナイン軟膏」などという言葉が出てくると、
これまた(へー。)と思ったりするのだ。

どこでどう間違った、いや、トリックにかかった、
いや、イメージづいたのか、
たぶん、スッとした容姿のせいか、それとも、回転の速い口調のせいか。


さらに不思議は続くが。

初めて伺った5年前は、休みの日も院でお仕事をされていて
(サイトの自作、構築中でもあった)、空いた時間は筋トレ。読書。
ボディビルダーでダイエットが趣味。
甘いものはめったに食べないだろうし、休みに旅に出て景色を見るなどということは
好きではない方なのだと思った。

しかし違った。2年前からはハーレー(めっちゃスマート!なタイプ)で、
お仲間とツーリング。
きれいな景色もブログでアップ。おいしいめずらしい料理も。
もともとはライダーでアウトドア派だったのだ。

最近は登山もされる。
以前の先生のイメージからいくと、山登りなんて非効率的な運動と言われそうだった。
いったい何がどうしてハマってしまわれたのか?
かつて山ガールで鳴らしてきた私には、まさか先生と山の話をする日が来るとは思わなんだ。


このイメージのくつがえりは、世間一般にもあるらしく、
先日の登山では、ハーレーで登山口まで乗り付けたときに周囲の人々から、
「なんでハーレーで来んねん。」という好奇の目で見られたそうだ。

そりゃそうだ、ハーレー乗りのイメージは、
“コツコツと一歩一歩、足を運んで、わざわざ山のてっぺんに行き、また降りてくる”
という山登りの公式には当てはまらない。
“山登り”=“じみ”≠ “ハーレー”であるから。


イメ―ジのくつがえりはまだまだ起こるのだろう。
けれども仕事に対する姿勢に感じたイメージはそのままだ。
先生は、バランスというものを大事にされる。
仕事も遊びも経験豊富。
この先もよいお仲間に囲まれ、たぐいまれなるインスピレーションとともに
腕を磨かれ、活躍していかれるのであろう。



外山滋比古氏の著書の中にこんな言葉があった。

 考えようとすることも“ひとつでは多すぎる。ひとつだけではそれがすべてを
 独占してしまう”ために、不毛になる。人間は好むと好まざるとにかかわらず、
 じつにさまざまなことをしなくてはならないように運命づけられている。その点で
 機械とはまったく違う。・・・・(中略)あまり、勤勉でありすぎるのもよくない。
 ときどきなまける必要があるらしい。その空白と見える時間の間に、ナマな思考が
 熟して発酵が準備されるのである。・・・・





<追記>

カイロプラクティックといえば腰痛と肩コリ・・・が浮かんできますが、
止まりにくい咳や心の不安、イライラ・・・にも効果があるそうです。
J先生はこういう症状にも対処してくださいます。

→ http://www.eonet.ne.jp/~koudou/

posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月20日

カラダのチェック


昨日、朝の番組で緑内障のチェックができるサイトを紹介してました。

この頃、右目がなんとなく変なので、さっそくやってみました。

このサイト→ http://www.ntg40.jp/check/index.html

結果、視野は欠けていないみたいです。



人間の脳って、視野が欠けていても見えているように
映像をつないでしまったりするそうで、
本人も気がつかないうちに病状が進行してることがあるそうです。

人間のカラダって凄いと思います。
徐々に弱っていっていても、がんばって、がんばって、
いい方、いい方へと補おうとする。


静かに自分のカラダを感じるのもいいですね。

何か知らない心のざわざわ。
心が落ち着けば、カラダの緊張も取れます。






posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月19日

老前整理、実践!


きりりと冷えた空気の朝ほど、日中は輝く青空になる。

赤ーい葉っぱがなんともまぶしいこと!



昨日は、おとといの「老前整理」の講演の影響で、
ちょびちょびと片付けていたら、案の定、ハマりだし、
大ゴミ袋二つがパンパンになった。

たしか3年ほど前にも、驚異のゴミ袋12個ほど捨てたはずだが、
物というのは、いつの間にやら溜まるものらしい。

意外に、まだあると思って今回捨てようと思った物が、
すでに前回捨ててあったりして、
自分で自分に(おお、なかなかやるじゃん。)と、ツッコミを入れたりする。


捨てたものはたいしたものじゃない。

「収納グッズは買うな!」とおっしゃってたので、
いつか片付ける時(?)に使える・・・と、取ってあったカゴを処分。

また見るから・・・と重ねてあった資料も。

“いつか・・・”で取ってあった物は結局、その“いつか”は来ない、
ってことだよね。



最初から完璧を目指さないのが鉄則。
ここが案外むずかしいところ。
昨日はやりすぎた感あり。つい楽しくて。

毎日5個なら5個と決めて処分するといいんだって。
と、なると、年末ゴミ回収までにあと38日はあるから、

5(個)× 38(日)で、190個! 

だいぶスッキリするなー。


来年は、身が軽いゾ〜、ランララン♪♪





<追記>

銀行とか、保険とかもシンプルに。写真も。ビデオも。
こういうのって、残された人はホント困るんだろうな。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月18日

年末までに想像以上のゴミが出そう。。。


昨日、事業所の20周年記念講演会があったので行ってきた。

『老前整理』の著者、坂岡洋子さんをお招きしての講演。


インテリアコーディネーターの坂岡さんは、
もともと公共の施設のデザインにかかわっていたが、
個人の家にもかかわるようになって、愕然とした。

とにかく物が多い!

介護保険制度が始まってからは、家のリフォームにも参加、
物があふれていて手すりを付けようにも使えない、
車椅子が通る場所もない、そんな家の多いこと!



整理するということは、想像以上のエネルギーを使うのだという。

「気力・体力・判断力」が相当必要で、年を取ってからではできないのだ。


年老いた親に整理しとくように言ったって、「もったいない。」と言う。
でも結局、体が動いてくれないんだろうね。



物が多くて生活が不便って、なんか贅沢な国だな。

「断捨離」とか、「捨てる技術」とか、
そんなのが流行り出して、セミナーやコンサルタントの職業までできてる。






10年くらい前までは、かたづけ術がはやってたよね。
捨てるんじゃなくて、キレイに収めるの。
アイディア満載の収納術に、「へ〜。。。」って関心して見てたよ。
人気収納アドバイザーさん、収納御殿、建てはったもんね。


10年以上前に“キレイに”押し込んだものが、
10年なんてあっという間で、
いつのまにか、「まったく使わずに置いてたゴミ」になっちゃった!






posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月17日

今年のできばえ。


じねんじょ

今年も採れましたぁー。

小振りですが、ネバネバ、もっちり、どろ〜ん・・・栄養満点!
食べた翌朝には、お肌ピカピカ、10歳は若返る!

・・・と思う(笑)






<追記>

昨日も嬉しいことありました。
先日、いっしょに働いている助産師さん(大学院生)が卒論制作中で、
自分の研究のアドバイザーを求人、誰か知らないかと聞かれました。
過去の職場の方々、教授になっている人が何人かいるので、
昔のよしみ(まだ有効かな?)でメールで問い合わせてみました。
すると、数時間で返事が!同僚の教授にも聞いてくれたり、
論文を探してくれたり、たくさんのつてが見つかりました。

あとは、助産師の彼女が自分で動かなきゃいけないと思うので、充分、充分。
みんな忙しいのに・・・ありがとうございます。
今度、食事、誘おう!



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記