2012年10月07日

5円のモノを6円で、40億人に売ったら40億円のもうけ


日本は今まで、テレビや車といった高額なものを
世界の富裕層をターゲットに開発、輸出していたが、

これからは違う!

目を向ける場所をかえよう!


・・・・昨日そんな番組をやってた。



テレビとか電化製品の市場は、お隣の国に追い越されたし、
日本のように電気を多量に使える国が他にあるわけでなし。

たとえば、西アジアでは夏なんか1日の半分が停電はあたりまえ。
そんなときに、冷却が持続する冷蔵庫や、省エネで光り続ける携帯ランタンなど、
庶民の人が本当に必要なものがあれば・・・みんな買う。

日本の技術をもってすれば開発できるはず。いや日本だからこそできるはず。



「このまんま日本の生活で使っているモノを海外に売って、
 そっくりそのまま日本の生活をススメていったら、
 あっという間に地球がつぶれちゃいますよ!」


ホンマやな〜。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記