2012年10月04日

十数年ぶりにアルバイト。



昨日、10年以上前にアルバイトしていた医院へ。

勤務していたスタッフが止めて次の人を探しているが見つからないと
SOS電話をいただいたからだ。

前回、こちらの都合でワガママを聞いていただいてたのに、
まだ忘れずにわたしのことを覚えていてくださったことに感激!

いつかは恩返ししたいと思っていたので、その期が来た!って感じ。

毎週金曜日だけ助っ人に入ることになった。



スタッフはもう知っている人はいない。

院長先生と奥様だけがわたしを知っている人。

お二人とも心なしか白髪が目立つようになっていた。

・・・といっても、わたしもシワ、シミ・・とずいぶん老けた。。。(^^ゞ



久しぶりに立った院内は昔のまんま。更衣室も。

けど、不思議。。。

昔初めて立った時感じた、緊張というか、気負いは感じなくて、

(こんなふうにやっていったらいいのかな・・・)というイメージがどんどん湧いた。



この数十年、友人たちが学校の教官や教授になっていくなか、
わたしは現場でほそぼそとやってきたが、それは「無駄じゃなかった」!?


弓を始めたこと、下働きしたこと、試験を受けて落ちたり、
生活の中でもいろいろあったこと・・・
自分も年を取っていってることを認めること・・・


パシッとはしてない生き方やし、たいそうな経験もしてないけど、
なんか知れない「力」になってる!!


・・・・そんなふうに実感したな。



けっこう、いい人生歩んでるじゃん! 



へへ (*^_^*)


明日初日、がんばります!





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記