2012年10月21日

母、退院。


昨日、兄から電話あり。「病院から連れ戻したぞ。」と。

(え!? こらまた、なんか事件でも起きたか!)体がこわばった。


訊きなおしてみると、なんのことはない、母が退院したのであった。


振り返ってみると、5カ月。

こけて入院して3カ月、歩けないまま脱出するよう転院させ骨折が判明、
手術、リハビリ・・・と2カ月。

1週間、1週間は早かったが、そうか、まだ半年も経っていないんだ。

長く感じたなあ〜。。。



母は家に着くなり、杖もつかず、気になっていた5か月分の用事を済まそうと、
あっちこっち飛びまわっているらしい。

退院時も「そんなに速く歩いちゃダメだ!」と看護師さんに注意されていたそうだ。

人工骨頭を入れた脚の反対の膝も悪いので、そっちの心配もある。



兄の携帯電話に出た母は、好き放題しゃべったあと、
「こりゃ、電話より便利なもんやな〜。」と言っている。

耳も遠いうえ、興奮気味で、こっちの話をちっとも聞かん。

ブチっと切られた電話、
(おい!こら!)とばかりにこっちからかけ直した。


「今度こけたら、反対側が折れるデ。」

母に釘を刺すよう、兄に頼んだ。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月20日

ああ・・・憧れとは程遠く。


寒い〜〜〜〜。

今朝は今年度、1番の冷え込みとか。

この寒い中、アサガオがまた咲き出したよ。ちっちゃいけどね。




さて、昨日は、ぺネロペ・クロスさんのデビュー初期の映画を見た。

キレイね〜。

シャープな顔立ち、スラっ、キュ!っと伸びた脚、
細いけど 弾力を感じさせる筋肉・・・

女性から見てもまぶしいね。

スペイン映画で、ブラもしてなくて。

スペインってさ〜、
カラダに1枚のドレスでも、危険じゃないの?

でも、いやらしくないって、どうよ。
カラダ自体がおおう必要が無いって感じ? ビジュアルに耐えるのよね。



2週間前に全日本ボディビル選手権があって、
西本さんのブログを読んでたら、恵良選手と並んだ昔の写真が載ってて、
お二人ともくっきりと腹筋が六つのこぶになっていた。


夜、鏡の前で着替えていて、ふと思いつき、
お二人のポーズをマネてみた。(←何を血迷ったか。)

頭の後ろに手をまわし、胃を背中にくっつけるように・・・こう?



あじゃ!


腹筋が・・・腹筋が・・・


こぶが・・・くっきり・・・




わたしの体は、

ぺネロペ・クロスさんのような女性の体には程遠い・・・

つくづく悟ったのであった。


グスン。。。




<追記>


この時期に咲いたアサガオ。

10月のアサガオ

小さくても大きくても、そのときどきに、それぞれに・・・・







posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月19日

鼻っぱしらを折られてから。


映画「ツナグ」を見に行きたいが、

映画館から出た時の自分の顔が恐くて見に行けない。

ハンカチ5枚は最低必要だ。

ビデオが出たら、家でこっそり見よう、・・・そうしよう。

(樹木希林さんと松坂桃李さんの演技が見逃せない。)




さて、昨日は、範士じきじきの指導日。数か月ぶり。

まずはひと立ち。その後、講評をうかがう。


今年4月、オステオパシーのセミナーでF院のS先生にこてんぱんにやられてから
ご指導いただいてから、いろんなことに対して“自分”を一歩引く気持ちになる。

仕事の面に限らず、日々の生活においても、弓道においても、その他もろもろ。


「鼻っぱしらを折られる」というのは、力が無くなるイメージがあったが、
実はそれだけでもないらしい。

木の枝の剪定に似ているような。見えるもの感じるものが変わった。



不思議なもので、仕事が増え練習量は激減してしまったのに
精神が変わっただけで、“弓”が大いに変わった。
自分でもびっくり!


昨日は範士の講評を聞きながら、無駄な動きを一切取り払うことを決心!

今まで、(こんなもんかな?)とやっていたことを一から見直すことにする。



(自分はできてる・・・)心の奥の奥にあった大きなカン違いが、
鼻っぱしらが折れて、守ってくれるもんが何もなくなって、
控えめにならざるを得ない・・・ってのが真実なんかもしれない。

けど、今はラク。

変えてくださったS先生に、いつかまた会える自分になりたいなあ。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月18日

わたしが「理想像」!? そんなえらくないデ〜。


医院でのバイトが金曜から水曜に変更。

昨日はいつもの仕事が間を置かず入っていたので、気ぜわしく過ごした。



医院で出会った柔道整復師さんが、柔道教室でちびっこたちに教えていると聞いて、

(おお!“道”つながり!!) とばかりに、

「わたし、弓道やってるんですよ。」と言うと、

「あ!ボク、高校時代、弓道やってたんです!」と。


おおお!!!!!

なんとも奇遇!

彼も妹さんも寅年で、わたしも寅年、わたしの姉も寅年だし!!



彼はPTになりたくて、おまけに「文武両道が理想」だそうだ。

その二つを兼ね備えているわたしは、まさしく「理想像」だと、
メールが届いた。



えらいこっちゃ。。。





<追記>

彼の話は続く。


高校時代、王子動物園横の弓道場(神戸の灘にある)で先輩の試合があった。

応援に来るように言われた彼ら後輩15人は、

何を血迷ったか、

「姫路」から「自転車で」神戸に向かったそうである。

朝5時出発。

中にはサドルの無いヤツがいて、ず〜っと立ちこぎしたそうだ!!

着いたのが10時。

すでに試合は始まっていて、先輩に「帰れ!」と怒られた。



男の子は分からん。。。ときどき、意味不明、無駄なことをする。

女の子ではありえへん。時間に遅れないように着くことに価値を置く。


けど、男の子はおもしろい!!




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月17日

K整体さん七不思議。


昨日は 大阪熊取のK整体さんで体のメンテナンス。


実は、ここの院長、J先生の手作りの“院便り”が 密かな人気だ。

A4サイズの一枚の紙。
これが老若男女の心をとらえて離さない。何故か?


今月号はこうだ。


カラフルなお手紙をもらう→ わくわく→ 一つ目の折り目をひらく
→ (いやん、クマちゃんかわいすぎる!)
→ 背中を丸めてひたすら作業する先生の姿が浮かぶ。
→ 二つ目の折り目をひらく→ (おお!さすがボディビルダー!筋トレの専門家!深い!)
→ デッサン上手いと感心する→ ひっくり返す→ またまた手書きイラスト
→ (きゅ〜〜〜ん。。。ハートがちぢむ。。。)
→ 栄養の話を読む→ ちょっとかしこくなる
→ 下の段に目をやる→ (あ、今回は食べ物屋さんの紹介じゃない)
→ コラム、ますますかしこくなって得する


わかりにくい?


会えばわかる。 



ギャップ!!


これが魅力だ。


残る六つの不思議は、またの機会に。




<追記>

今年最後か!?
帰りに煉瓦館のショップで購入。水なす。

水なす1

水なす2

水なす3

水なす4


外はしょっぱく、中はしゃくしゃく、フレッシュ漬物、
これさえあれば、他におかずはいらない!





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記