2012年09月23日

おっかさんのシャレ心


金沢の朝が半袖で耐えがたく思ったのは、金沢だから・・・

と思っていたら、なんだ、こっちに帰ってきても寒いじゃないか。

今日はおふとんを引っぱり出さねば。



金沢の病院に入院中のおっかさんはすこぶる元気だった。

手術後の経過は順調で、先日は屋外を800メートルほど杖をついて歩いたと。

リハビリの様子を熱心に教えてくれるおっかさん。充実した毎日のよう、安堵する。


しっかしおっかさん、眉毛を描いたり、かつらをかぶったり、
そんなシャレ心がある人とは知らなんだ。

前に描いたペンシルのあとがうっすらと幾重にも残っているし、
かつらの襟足からは白髪がたっぷりのぞいている。

とても綺麗とは言えないが、綺麗でいようとする気持ちは伝わってくる。

相手を意識すること自分を見つめること、これぞ化粧の本質をみたような。

化粧をして会おうとしてくれた、その気持ちが嬉しい。


おっかさん、シャレ心があるうちはまだまだ大丈夫だろう。





<追記>

金箔チョコレートケーキ
(金箔チョコレートケーキ。)

↑これを買いに、ひがし茶屋街に足を延ばした。

箔座
(箔座ひかり蔵。金箔製品がずらり。)


ひがし茶屋街


ひがし茶屋街2



駅のおみやげ売り場では売ってないので、わざわざ行ったが、
なんのことはない、楽○市場でゲットできる事実。。。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記