2012年09月20日

チクチクにまつわる疑問。


なんか・・・涼しくなったら たくさん出てきたような。


オクラ1


オクラ2


チクチクが皮膚にあたると痛かゆい。。。

「いやや〜、触らんといて〜」って、言うとるんちゃう?



丈夫な葉っぱ。これまたチクチク付き。

オクラ3


虫もまったく寄って来ず。農薬必要なし。


オクラって、どこの国の植物なんだろう?

最初に、誰が食べようと思ったんだろう?



ホンマに人間の体に必要な食べもんなんやろか??




<追伸>

オクラ密集写真。
間違えて、ポチッと押したらデスクトップの背景に。

めちゃ迫力。。。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月19日

反省。。。


昨日、電車に乗って熊取のK整体さんへ体のメンテナンス。

前の席の人をチラ見、後ろの人の声に耳をそば立て、
目が合うと察すれば、(あなたに興味があるわけじゃないのよ)とばかりに、
そそと目玉を遠くへ泳がす。


電車の中でたっぷり目玉の体操をしたあとは、さあ、だ。

K先生は、山ガール、いや、山ボーイと化していた。
夜の繁華街を制す勢いの眼光からは想定外。
風を切り、空気を吸う自然の快感を知り、愛でる人であった。


気がつけば、30分。
施術を終え、代金を払おうと差し出したるは予約カード
はた、と気づき、(内心どっと汗にまみれ)何食わぬ顔で引っ込める。


こうなったのは、何故かしら?

(あかねさん、そりゃあ、あなたが 喋り過ぎ!

心の中で、ひー、はー。





<追記>

おまけに 笑いの素の「院便り」をいただくのを忘れた(-_-;)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月18日

大事なことは、「流れ」があること。


桂三枝師匠は、6代目桂文枝師匠になられた。

昨日、テレビで襲名特集番組あり。

入門してすぐのころから、テレビやラジオで人気が出て大活躍。

一般視聴者との触れあう番組が多かったせいか、なかなか上方落語の言葉に慣れず、
悩むこともあったそうだ。

三遊亭圓丈さんの新作落語を見て、「自分はこれでいこう!」と、
独自の世界を進むことを決意、創作落語の道へ。

常に新しい落語を作り続け、今では200以上。
もう誰も何も言わない。何十年とかけて認められた。

自分流を極める。流れは止めない。



あたりまえのことだが、最近、目を見張ることがある。

台所の水切りカゴ、お風呂のふた、水を溜めたバケツ・・・
毎日水を流していれば、カビないし、ヌルヌルの水あかもつかないのだ。
昨日も今日も、楽しみのように水を流す。

カラダだって、汗を流し、水を摂り、カラダの中に流れを作れば
みずみずしくいられる。

頭の中だって同じ。流れがあれば、若々しくいられる。

出して取り込んで・・・。

「流れ」・・・これが大事だ。


とどまれば濁る。

そこんところ、忘れないようにしよう。

文枝師匠の話を聴きながら、改めてそう思ったな。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月17日

昨日も耳打ち。


自身が昇進すると周囲の目が変わったかのように感じ、

また、自身が変わったように思われるのを懸念して、

「そうじゃないのよ」と、耳打ちしてくる。

耳打ちはさも重大なことのように密かに行われ、

どうした、どうした、これは親身にならねば、と幾度も背中を丸めて聴いていた。


最後にどんでん返しのパターン。

気づいてしまい、今回は、(ああすでに答えは汝の中に・・・)と。

「嫌い嫌いは好きのうち」、こんな言葉もあったよなぁー。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月16日

死ぬ最後の瞬間まで。


昨日の「梅ちゃん先生」。

光男君、夜学行けることになってよかったね(^^)v

勉強したい人は学校行かなくちゃ。

親方もありがとう!学費も出してくれるって。


梅ちゃんのお父さんも大学病院定年退職して、
さてはて、そのあとは家でゴロゴロすることになるのか思ってたら、
千葉の病院の院長先生になるとか。
奥さんと二人で新たな土地に移り住むことに。


死ぬ最後の瞬間まで医者でいたい。」

そういう一生通せる仕事を見つけた人はしあわせ。


今日一日考えてたよ。

私には何があるかな・・・・って。








posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記