2012年08月26日

和菓子いっぱい


重なるときは重なるもので。。。



用事で和菓子を買いにいったら、あまりにもおいしそうなので
つい買ってしまった。


阪神 とらの巻ッ!(笑)

求肥と栗がぷりッぷり!


あしやもなか


形がかわいい。

けど、なんで「あしや」だと「この形」なんやろ。

あしやもなか2


あしやもなか3


あしやもなか4



夜におすそ分けをもらってしまった。

紅白まんじゅう



和菓子いっぱい(^_^;)

ぼちぼち食べよう。。。

甘いもの摂り過ぎ!
筋肉の質が固くなってるよ〜って、言われたのに〜ぃ。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月25日

いつのまにか類似専門家がたくさん。


昨日は、ネットで、赤ちゃんのポジショニングと大人のポジショニングについて
調べていた。

赤ちゃんのは、すこ〜し載っていたが、大人のは無い。
本屋さんに行ってみるとするか・・・。


赤ちゃんのねんねの姿勢を研究、カラダにいい方法を実践している人の
ブログやセミナー抄録を読んでいると、障害のある子はもちろん、
大人の寝たきりで筋緊張の上がる人にもいい方法というのがあるはずだと思う。


赤ちゃんの発達がやがて大人につながっていることを思えば、
ヒトを赤ちゃん、大人と分けて別物として考えなくてはならないということは
無いわけだから。

もちろん、学校で習った良肢位というのがあるが、
そこんところとは微妙に違ったミソのところというか、
ここをこうしておけば異常な筋緊張亢進が他に及ばないという方法があると思うし、
それによって、特別ハードな関節可動域運動なんてのをやらなくても
患者さんが楽に過ごせる、看護も介護も楽になるという方法はあると思う。

ヒトのカラダって、そんなに強い刺激じゃなくても
反応が起こるもの・・・。




それにしても、赤ちゃんの整体、マッサージなど、すごく盛んなんだ!
いつのまにこんなにメジャーに・・・知らなかった。
ベビー整体専門の学校まであるんだ〜!


ほんまに、ちょっとぼや〜っとしてただけで、
国家資格がないとはいえ、こんなにたくさんの専門家ができて、
“デキル”人たちが活躍してくると自分の職業なんか、
役に立たない職業の代名詞になるのもあたりまえ。
危機感、ズシっ。(← 気づくのが遅いよ! (^^;)

必死に勉強し続けてる人たちって、そこんところ、とっくの昔から気づいてるんだわ。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月24日

朝起きたらカラダが奈良漬け!?


K先生は小児科医。

乳児健診では、よだれかぶれや湿疹の赤ちゃんを見れば、

石鹸で洗ってよ〜。朝起きたらね〜。」

と必ずおっしゃる。


「え!?朝もですか? 夜は石鹸で洗ってるんですけど・・・。」

と、驚くママたちに 先生は、

「そう、朝に。
 夜中に、よだれや汗で、赤ちゃんの肌はズクズクの奈良漬けになってるからね〜。」

と、マジメにおっしゃる。



今年はことのほか暑い日が続いていて、
シャワーを浴びても浴びても出てくるあせもに悩まされている私は、
K先生をつかまえて、訊いてしまった。

「先生、あの〜ぉ・・・・私、あせもがひどいんですけど、
 大人も朝起きたら、石鹸で洗った方がいいんですか?」

すると、K先生、

「そりゃそうよ。大人もいっしょだよ。」

と。




私の肌は朝起きたら、油と汗で出来上がったズクズクの奈良漬け もよう。。。

今まで夜は石鹸を使っていたが、朝と昼はぬるま湯のみ。


今日から朝も石鹸を使った(^_^;)






<追記>

今度は保湿に注意。。。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月23日

くまモンクッキ〜♪


もらったよ〜。

かわいいっ かわいいかわいいかわいい

くまもん1


中身はこんな感じぃ〜♪

わあ〜♪ 手が込んでるぅ〜♪

くまもん2




あ、あれ? 


固い。。。


味・・・・


・・・だった。。。^^;




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月22日

赤ちゃんの頭の歪み、やっとスッキリ。


昨日は、赤ちゃんの4か月健診。

窮地に陥ったのは、抱っこすると頭を左前にだらん・・・と
垂らしたまま起こして来ない赤ちゃんを診ていた保健師さんに呼ばれてから。

いつもやってるようにアドバイスをするが、そのママ、納得していない様子。

保健師さんとさんざん話をしたあとに呼ばれたのもあってか、
わたしが説明すればするほど、輪をかけたように落ち込んでいっておられるような・・・。


(こんなんどうやってフォローするん?)

(わたしの言ってること間違ってる?)

(Tさんだったらどうするんやろ?)


昨日休みだった助産師のTさんの顔が頭に浮かんだ。

Tさんは助産師さんであり、開業整体師さんでもあり、
博士課程通学中の、赤ちゃんとママのケアの専門家。





健診後のカンファレンスのあと、先ほどわたしを呼んだ保健師さんに
ぼそっと訊いてみた。


「ああいうママの場合、変になぐさめるように言うよりもママの言うとおりに、
 
  ああ、そうなんですか。。。そうですね、そこのところ、
  これから先、どうなっていくか見といてくださいね。
  これからどんどん変わっていきますよ〜。

 って、さらりと言った方がよかったかな?・・・」


「う〜〜〜〜ん。。。」と保健師さん。

あのママ、赤ちゃんに異常があるって、言って欲しかったような?
変な話だけど・・・。



ぐずぐず煮え切らない気持ちのまま帰る。

赤ちゃんの向きぐせ、頭の形、ママのおなかの中にいた時の姿勢の影響・・・

もう気になって、気になって。

家に帰ってから、かねてからTさんから紹介のあったTさんの師匠、
W先生(助産師、整体師)のサイトを見まくった。


おあ〜〜〜〜あったー!

あったー!

やっぱり!



頭の歪みは身体、精神の成長に影響をきたす。
歪み、四肢や姿勢の非対称はおなかにいた時の姿勢から。
おなかにいる時の姿勢は、ママの骨盤の状態(形、柔軟性など)が影響する。
妊娠しにくい、流産しやすい女性が増えている現状、
こういうことが現場の医師、助産師らに広まっていないため、
ママへの指導がなされていない・・・などなど。




16年間、乳児の健診にかかわってきて、

この症状はこれが原因じゃないか?
この状態はこれからの成長にどう影響していくのか?・・・

感覚的に分かってきたことが、きれーいに説明されているでないの!?

うれしい!



この分かっていることをどうやって伝えていくか、
どうやったら赤ちゃんとママの健康に役立てていけるのか、
そして、はたまた女性の体をどうケアしていくか、

もっともっと知りたい、勉強したい!


あ〜やっと前が見えた。

スッキリした〜ぁ。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記