2012年07月11日

これからはGI値にも気をつけて。


以前、オステオパシーの施術受けた時に、

「筋肉が固い。甘いものよく食べるでしょ?」って言われた ふらふら

セミナー参加した時も、「糖分を取り過ぎている人の筋肉は質が悪い」
という話が出た。


先日のトリガーポイントセラピーのセミナーでも、
食べものの話が出た。

白米、食パン、うどん、もち・・・・

糖質の高いものの摂り過ぎはビタミンやミネラルの欠乏を起こし、
筋肉や筋膜、神経の治癒力を低下させるそうだ。


うっ! あたしの好きなもんばっかりじゃん! 爆弾



講師の先生は、GI値の高いもの(血糖値が上がりやすい)ファーストフード の摂り過ぎに気をつけろと。

痛みがなかなか取れない患者さんに食生活について尋ねると、
「なんでもまんべんなく食べてます。」と言うらしい。

でも、よくよく聞いてみたら、糖質の高いものばかりを食べてる人が多いそうだ。


ウン、わたしも野菜もちゃんと摂ってる手(チョキ)




でもまてよ・・・・


気になったんで調べてみた → GI値一覧表


いつも食べてるもの、

さっき書いた 白米、食パン、うどんにおもち・・・

じゃがいも、にんじん、かぼちゃ、とうもろこし・・・

バナナにワッフル、せんべい、クッキー・・・

パソしながら、チョコをちょこっと。。。


がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)



最低や〜。

高IG食品ばっかりや〜もうやだ〜(悲しい顔)


こりゃ、いつまでも治らへんわ〜。。。





<追記>

そんなこんなで食生活大改造!

まずはごはんの量を減らしてます。
(おなかすいた〜。)

毎朝のバナナも2日間食べてないです。

野菜も葉物野菜を増やしてます。

なんかつまみたくなったら、干した魚のチップを食べてます。


だるさが取れるといいんだけどな〜。






posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記