2012年07月21日

きっついドクターやったわ。


昨日、母の入院先の担当ドクターと話しました。

会うのは2回目。

1回目も、クセもんやなーと思いましたが、

いやーぁ、なかなかでしたわ。
ひさびさに「ひと昔前のドクター」に会った気がしましたわ。


年は41,2ってところかな?
しっかし、なんと態度の横柄なこと!
目を見てあいさつもしませんし。

人が喋ろうとしても、口をはさんでくるし、思わず、

「先生、すみません。話を聞いていただけますか?」

と言っちゃいましたよ。




転院先に紹介状を書いてくださるよう、(下手下手に)お願いしましたが、

「あなたのお母さんは、入院して治療するような痛みじゃない。
 僕は紹介状は書きません。」

と言われました。

「そんなにリハビリさせたいなら、老人ホームに入れなさい。」とも。


じゃ、この痛みは一生かかえていけって?
骨も折れてないっていっても実際、歩けないじゃん!
仰向けにも寝てられないのに。
病名もハッキリ言えない、今どこが痛いのか母に訊いたこともないくせに、
治療が必要ないなんて!


・・・とは

言いかえしませんでしたが。

おんびんにおんびんに・・・・と両親に言われてますので。



「痛み治療の見解の違い」・・・・ですね。


でも、整形外科医でも、ここまで「痛み」について認識してないドクターは
初めてですわ。(どんな教育受けてきてん!?)

かたや、原因不明の痛みについても治療します、っていう病院がある時代にね。



というわけで、
紹介状を持っての転院は不可能と確定したので、退院させます。

なんやかやとバタバタするので、
年が離れている兄や姉の体のことも心配しましたが、みんな、

「もう一つくらいほかの先生に診てもらおう!」

と言ってくれたので、もう少しあがいてみます。





<追記>

その医師、検索してみました。

めずらしい名前なので、たぶん同一人物だと思いますが、
整形外科手術をバリバリにやる先生みたいです。

そういえば、あの片田舎の病院で手術日をちゃんと設けてるくらいですから、
脚や腰や腕をジョキジョキ切るのがお得意なんでしょう。

話が合うわけないですね。

始めから土俵が違いました。

手術大好きな先生には、母のような“痛み”の原因が分かるはずありませんわ。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月20日

紹介状が書いてもらえない。


母の転院計画。

17日火曜日、

転院希望先に問い合わせの電話を入れた。

窓口の担当者に母の状態を説明。

ペインクリニックにつないでくれた。

看護師さんが、親切に転院の方法まで事務で調べてくれて、
折り返し、遠く離れたわたしのところまで電話を下さった。

ドクターの紹介状があれば、地域連携室を通して自宅に帰ることなく、
スムーズに病院から病院に移れる。

(これ、初めから知ってる。阪神間の病院ならあたりまえ。)


「痛みを抑えてでも歩かないと、脚が固まっちゃいますよね。」と看護師さん。

よく分かってらっしゃる。

そうそう、こういう病院を探していたんだ。





18日水曜日、

石川の兄が母の今の入院先のドクターに紹介状を書いてくださるよう、
お願いに行った。


撃沈。。。


看護師さんたちが、
「行くところが見つかってよかったねー。先生が紹介状書いてくれるよー。」
と言ってくれたとのことだが、

「ペインクリニックはガンの痛みの治療とかで使うところ。
 あなたのお母さんは対象じゃない。紹介状は書きません。」
と、電話でドクターに言われたそうだ。


・・・・


今どき、ペインクリニックがガンの痛みの緩和ケアだけやってると
本当に思ってるのかな?

本当に、そんなふうに思っていて言ってるのなら、
よっぽど痛み治療の知識がないドクター。


それとも、

何かの確執。。。

出身大学の派閥? 以前にそこのペインクリニックともめた?

それとも、

何かほかで診てもらうとまずいことでも?

それか、

よっぽど、ペインクリニックが嫌い・・・・?



そんなこんなで、

兄ではらちがあかなかったので、ワタクシが話をしに行くことになりました。

ここんとこ連日、仕事や転院先探しで休むヒマなく動きっぱなし。すっごい疲れてる。

昨日も、範士じきじきの指導日なのを何度もサボろうかと思ったけど、

やっぱり、ここは弓引いて、心気をおさめてから事にのぞもうと思って行ってきた。

だから、心はおだやか。腹は決まったと思うよ。



さて、今から石川に行ってまいります!


いざ、出陣!!





<追記>

退院して、紹介状なしでダイレクトに次の病院に行った方が早いと思う。
ただ、いったん自宅退院となるとまだ環境の準備ができていない。
でも、早く次に行かないと、痛みがますます慢性化してしまう。
今はわたしなら手引き歩行ができるくらい。左脚が見た目にも細くなってきている。
急がねば。かつ粛々と。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月19日

夏の憧れ〜もう夏だよな〜。


「終わった恋を心の肥やしにできる人は何事にも読みが深くなる。」


志茂田景樹さん、いいこと書きはります。。。

強さを持ったほんまもんのやさしい人・・・・そう思う。



ところで、梅雨明け宣言はまだですが、めちゃ夏ですわー。

向かいの公園では朝っぱらから、セミがミンミン合唱してますし、

春に植えた種たちは、こうですよ↓

2012のあさがお


2012のおくら


オクラって 上向きにツン!となるのねー。

美容院でもらった種。
「実がなったよー!」って、美容師さんに報告しなくちゃね♪



夏といえばさぁ、

この間TVで見て、いっぺんに好きになっちゃったんだけど、

松本英子さんの「Squall」、めっちゃいいね!!





福山雅治さんのも、もちろん!




叶えて欲しい〜♪ 夏の憧れ〜♪

あんなふうにはしゃいだから 帰り道はさみしくなるよ〜♪ 
 


・・・そうそう、どうして はしゃいだあとはこんなにさみしくなるの・・・?



今度、カラオケで歌ってみようかな〜 b(*^^)




posted by akane | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月18日

「ただのおっさん」じゃないよ。


若い時は、目の前の患者さんを見て、とにかく良くしなきゃという気持ちが強かった。

それ ひとすじやったね。

この何十年という間に、医療のみならず、保健、福祉の分野も見てきて、
思いはちょっとずつ変化していった。
0歳から95歳まで幅広く診てきたから。


そうすると、

 (患者さんが)ここんとこ こうなる前にこんな体験を少しでもしておられたら、
 こうならずに、もしくは、こうなってももっと違った結果(良い方に)が
 得られたのに・・・


そのことが分かるようになり、

だったら、これからは「その人の将来を見据えたリハビリをやっていきたい」と、
これからの私はこれなんだな・・・と思うようになった。


それには、今ある“痛み”や生活習慣、日頃の姿勢、体の使い方、ケア・・・を
考慮してのアプローチが必要。
特に“痛み”による二次的な障害は、これから先の人生を大きく左右するため、
今ある“痛み”の治療をないがしろにはできない。


こう思うようになったもともとのきっかけは、5年前、
自分が腰痛で熟睡できない状態のときにめぐりあった「K整体」のJ先生との出会い。

そこからやな。
私がPTとして、“痛み”治療に真正面に向かい合おうと思い始めたのは。
“痛み”が取れたら、こんなに楽な生活になるんだって実感したのは。



今回、母の、原因がよく分からない(と、担当ドクターに言われている)“痛み”に
向かい合った時、ホンマ、J先生のすごさを感じた。

いや、マジに、

先生を石川にひっぱっていって、母の引っかかってる腰椎を一発、
ポッキっとやってもらえたら・・・
あっというまに脚に力がはいるようになるだろうと。



昨日、自分の体のメンテナンスでJ先生の院に行ったんだ。

母の一件を話してて、

「改めて思うよ。先生ってスゴイねー。」って言ったら、

「僕はただのおっさん。。。」・・・・て、ぽそっと言いはった。

なんとも控えめ。。。



J先生も、オステオパシーのS先生も、鍼灸徒手療法のI先生にしても・・・・

すごいよ。もうスゴイとしか言いようないよ。

手で痛み、あっという間に取っちゃうんだから。

できない自分がくやしいし、うらやましいよ。




<追記>

い〜っぱいある整体院が、どれが自分に合う整体院か?

価値観によってものの選び方も変わるんだろう。
サイトがキレイだから、って人もいるだろうな。

最近、自分の「売り」を考える。
生き残っていくためには ほかと違わなければ。
人のできないことをできる人になる。


脳卒中や高齢者のリハビリが得意です。(←これはアピールが弱いな。)

93歳の寝たきりの人でも歩けるようにしました。
85歳の両膝の痛みで歩けなくなっていた女性を痛みなく歩けるようにしました。
認知症の人に好かれます。
赤ちゃんの抱っこが上手いです。
弓引いてます。

・・・・イマイチやな〜。。。


J先生にも訊いてみた。

「ほかとは違います」ページがあるとのこと。読んでみた。


うん、確かに経験豊富。信頼できる。

筋肉の専門家
そうだ、ボディビルコンテストで優勝してはる。
わたしもこれ読んで、自分も運動するからアドバイスもらえる!
と思って先生を選んだ。

あとは、今でこそ、整体院のホームページもたくさんあるけど5年前はそんなになくて、
J先生のホームページがその頃にしては手作りなのにメチャ手が込んでいて丁寧で、
(あ〜この先生なら何事も細やかで、無茶することなく、体をまかせられるな〜ぁ。)って
思ったな。

だいたい、ホームページを作成するという知的作業をやりはるってのにも、
惹かれたし、文章も読みやすかったし、つじつまあってたし。
わたし、頭のいい人好きなんで。。。(^^ゞ


最後の「駐車場完備!20台以上停めれる」・・・というのは、ちょっと笑った。

そっか、それも大事だよね(笑)





あ〜、今日の日記は長くなった。


止まらなくなってしまったな。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月17日

石川帰省。


あ〜つ〜〜いぃ。

か〜ゆ〜〜いぃ。


あせもがポツン、ポツン・・・この3日間でまた増えちゃった。。。

金沢、涼しいと思って帰ったのに、すっごい暑かった。蒸し蒸し。
関西の方が、まだ風があって涼しい感じがするよ。


石川に行ってきたの。

母の介護したり、兄や姉たちと話したり・・・。


疲れたぁ〜〜〜〜。


今年の夏は、バカンスかねての帰省じゃなかったから、
なんかおもろい見どころ、アップできないや。

途中のパーキングエリアでみっけたの、これっくらいかな。



ドラゴンボール あ〜んど スカイツリー型 ペットボトル。

わざわざこんなん、作るん?

スカイツリーペットボトル

あ、ちっともめずらしくない??



そっか、じゃ、これ。

最近にはめずらしい、めちゃめちゃカスタードクリームのシュークリーム。

近くの牧場のとれたて牛乳で作ってるんだって。

ふわ〜って、ミルクのやわい香りがしたよ。


ミルクたっぷりシュークリーム


シュークリームは、やっぱりカスタードクリームに限る!  うん。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記