2012年06月05日

アンソニー・クインのダンスが見たい。


片麻痺の障害を持つYさんは、歩くのに装具をつけてます。

脚の振り出し時に、フッと膝の力を抜けるんですね、

これがまた、うまいというかなんというか、

抜き加減がちょうどいい。

片麻痺独特の、脚を外に振り回しての歩き方にはならないのです。


感覚もほとんどないので、それを補おうと思ったら、
普通だったら、相当 力むのですが。


昨日、思わず言っちゃいました。

「Yさん、力抜くの うまいですねー。」


もともと野球をやっておられて、ラグビーや陸上競技でも
活躍したスポーツ万能のYさんです。

「ボールを打つ時は、力を入れても飛ばへんねん。
 遠くに持って行く時は、力の抜き加減が必要やねん。」


・・・(ああ、それ分かる。。。)


「アンソニー・クインのダンスを見てごらん。
 力を抜くというのがどういうことか分かるよ。」


(アンソニー・クイン?)


すかさず、奥様がおっしゃいました。

「『道』っていう映画に出てる。ジェルソミーナ。
  
 タ〜ララララ〜、タ〜ララララ〜・・・♪♪・・・」


「あ、その音楽知ってます!」



アンソニー・クイン・・・メモして帰りました。


さっき、探してみました。


「道」ではアンソニー・クインは踊ってないようです。

けど、この映画・・・・泣けます。


アンソニー・クイン、「大事なもの」に気づいてしまった、
最後の男泣き場面はなんともいえません。





ダンスシーンはまた別ので探してみます。

どの映画で見れるか、どなたかご存知ないですか?





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記