2012年04月15日

わたしはボケかけていた。


一週間前のセミナーで触疹をやったとき、

(あれ?変。。。)

右手の違和感に気がつきました。

左手よりも感覚が相当鈍い。
確かに触っているのにその感触が思い出せない。

そういえば、最近、頭がスッキリしない。
うっかりの物忘れもひどくなってる。。。



右手の感覚と言えば、左脳。
左脳の働きが悪いと右側が鈍くなる。


Q&Aの脳テストをやってみました。すると私は右脳派。

これも。2007年頃からネットに出てるみたいね。

しっかり右回り。やっぱり・・・右脳派でした。


(回る女性を見てください。
 右回り(時計回り)に見える人は右脳が働いてる人、
 左回りに見える人は左脳が働いてる人です。)



このままじゃ物忘れがどんどんひどくなっていく。

私はどうなるの!?

ボケていくいっぽう?・・・・いやや〜〜〜あ。



で、トレーニングしました。

やってるうちに、半眼にすると左右に脚をブランブランと振るのに気がつきました。

(瞑想とか弓道のときも半眼なのですが、半眼・・・って脳のバランスとるんですね!)


そのうち、右に左に目を動かすだけで回り方が反転しだしました。

最後には、何気に見つめたまま、頭の中で何かをイメージすると右回り、
手や足の数を数えたりすると左回りと、切り替えれるようになりました。


スゴイですね! ちょっと心がけることで脳って変化するんですね!


書くことがめっきり減って、ブラインドタッチでキーを打つのは便利だけれど、
脳を使わない生活になっちゃってるんですね。

いろんな電化製品もはじめのうちは考えて使うけど、
やがてはな〜んも考えなくても、別のこと考えていても
スイッチ入れていつもどおりに動かせる。


このままじゃアカンと、小学生に戻って音読なんて始めてますよ。





<追記>

昨日、テレビで洗髪ロボットが紹介されてました。
今、西宮の理容院で試用期間中だそうです。

理容師さんはシャンプーで手荒れがひどくなるし、
手間もはぶけるのでとても助かると喜んでいました。

でも以前、40年のキャリアの美容師さんに聞いた話ですが、
シャンプーは下積みでとても大事だそうです。

いろんな人のシャンプーをすることで、頭の形や、髪の量、生え方・・・
など手の感触が鍛えられるんだそうです。

これをロボットで代用してしまうとどうなるか・・・

人手が足りない介護の現場で、お風呂に入れるのが少ない方々に利用するのは
賛成なんですけどね。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月14日

満開


2012体育館横桜1


弓を引きに行っている体育館横の桜道。

昨日は曇り。夕方から雨。

満開の見納めでした。



2012体育館横桜2



2羽で花見。

2012体育館横桜3

ラブラブやな(笑)





<追記>

月ごとの体組織スキャン。3月まで目覚ましくアップしていたのが、
昨日測定したら、どれもこれも悪結果でした。
オステオ行ってから、格段に食事量が減りましたから、やっぱり・・・です。
上肢にいたっては、パーソナルトレーニングから独立したあと
アシストが無くなってすぐ、左肩を痛め、逆に弱くなってしまったような状態であります。
なにやってんだか。。。(笑)





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月13日

瀕死の赤ちゃん



先日乳児健診で出会った子。

頭から足の先までカサカサに皮がむけて、
おなかはペッチャンこ。

太ももや腕は、深い皺となって、目は半開き、髪の毛も抜け、
手足を辛うじて動かすが、首はブランブランだった。


赤ちゃんって、ぷくぷくしてるもんでしょ!


いったいこれは!?





健診医がお母さんに訊ねると、皮膚科に通っているという。

治療は保湿軟膏をもらっているだけ。

即、大病院へ連絡。

(あれは、どうみても脱水状態やん!)

保健師さんが言った。

健診に連れてくるレベルの問題じゃない!

でも、来てよかった。
来てなかったらどうなっていたか・・・。




昨日、その子が通っているというK皮膚科のサイトを調べた。

すっきりとまとまった綺麗なサイト。

院長は大阪大学医学部出身。たくさんの学会にも所属。


治療方針に、こう書いてあった。


体質や個人差、病状を考慮して治療法を組み合わせていくことも必要となってきます。
したがって、患者さんと一緒に考え理解を深めた上で治療法を決定していく
プロセスが重要であると考え、そのように努めたいと思います。

・・・・

皮膚は人体最大の臓器であり、外界と内臓の境界を形成し
常に外部環境からの種々の刺激にさらされている場です。

それだけでなく「皮膚は内臓の鏡」ともいわれ、
内蔵機能やストレスによっても影響を受け様々な症状が現れます。


原因検索を行うとともに個々の患者さんにあった治療を目指した診療を
心掛けたいと思いますので、気になることがありましたらお気軽にご相談ください。




嘘や〜〜〜〜、診てへんやん!


難しい疾患ならいざ知らず、素人がはたから見ても異変に気付く状態なのに、
なんで気づかないのでしょう。



患者の皆さま、肩書きに惑わされちゃダメです。

どんなに偉い先生でも、りっぱな事を書いてあっても、行ってみて、

(あれっ?)(←これが大事。)

と思ったら、行くのを止める勇気も持ちましょう。


偉い先生だから、そんなはずはない・・・きっとそのうち・・・

と思っているうちに手遅れになるってこともあるって。





<追記>

この赤ちゃんのお母さんは、初めて赤ちゃんを見たわけでなく、
2人目の赤ちゃん。
重大なことになっていると気がついたのは、今回の健診に来て。
水様便が続いている、痩せてきた、それでも「おかしい」と感じなかったと。
安心してたんでしょう、皮膚科といえど、お医者さんにかかっている
ということで。
そんなことがあるんですね、この時代の人間の感覚ってのは。。。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月12日

今まで食べすぎだった。


このところ体調がいいんです。

あんなにだるくて、一日中眠くてしょうがなかったカラダが
元気になった気がするんですよ。

いつも、ひし!と気力を上げてから動くしかなかったのに
今はこれやろうかなと思ったら、即、動けます。


何故か?


オステオパシーの施術を受けた後に、水を2リットル飲むようにと言われました。
溜まっていた毒素を体から出すそうです。

実は、水分を摂るのが苦手なんですよ、私。
日頃、あんまり積極的に摂ってない。

でも、飲めと言われたから、飲みましたよ。

施術の帰りにミネラルウォーター買って、一日かけて。
飲めるもんですね。



それから・・・

施術の後は内臓の膜が動いて、本来収まる場所に
内臓が収まるそうです。

私、以前、病院で胃下垂と診断されたんです。

おなかがやたらと空くんで、結構食べてました。

それが、いい位置に戻りつつあるのかしら?
(でもまだ下がったままですよー。)

オステオパシー行ってから食欲がないの、
おなかが空かないの。ほとんど。

すると必然、食べませんでしょ。

思えば、今まで食べすぎだったのかもしれないですね。

食べすぎでだるかったのかも。




テレビで見た 比叡山の大阿闍梨 酒井雄哉氏(千日回峰行を2回なさった)の
食事を思い出しました。

少なかったですねー。

お蕎麦一杯とジャガイモの煮っ転がし二つほどだったか。

それなのに、お顔はま〜るくふっくらされてるし、
体や足にも筋肉はしっかりついてるし、ちょっと不思議でした。

自然な、その人に合った食べる量があるのかもしれません。

そうすると、内臓もムリなく働いて、無駄なものがまったくない状態で
吸収もよくなって、体が作られていくのかもしれないですね。


オステオパシーの施術を受けて良くなったというよりも、
食べる量が減って内臓を休めたから良くなったという感じです。

でも、施術を受けに行って内臓に目がいったことで、
今回の気づきがあったわけですから、やっぱり行って良かったと思ってます。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月11日

そこには“愛”があった。


雨ですなぁ。

向かいの桜が葉桜に変わり始めました。

うまいことできてますねー。自然って。




さて、ここんとこ、オステオパシーがらみで
いろいろ思うところを書いております。

新しい世界との出会いは、今回は特に強烈で、
結果、ケチョンケチョンに深手を負い、自分を追いつめたこととなり、

それも何万ものお金をかけて、わざわざ自らから足を踏み入れたという・・・


ははは・・・(笑)


今、フル回転で頭の中が動いているので、今日もなんですが、
ここで書いて整理したいと思います。



ケチョンケチョンにやられはしたものの、こんなに元気にいられるのは何故か。

講師の先生に私が施術を受けに行ったときにぶつけた質問があります。

患者さんの症状を診るのに行き詰まっている部分・・・
どんな勉強をどんなふうにやっていけばいいのか・・・

先日の講義を思い出してみると、今 気づけば、
先生は講義の中で、私のすべての質問に答えてくださってるんです。

相当な個性で、強烈な教え方でしたけど、ね。

“愛”を感じますよ。



オメデタイ人間?

そうかもね。

あたしってニブイから、これまた大きな感違いしてるかも。


ま、いっか♪



これが結論。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記