2012年03月30日

人生の幸せ


あったかいわ〜。おひさま、ぽかぽかですわ。

今日は、モクレンの花が一気に開きますわ、きっと。



昨日は、Sさんちに伺いました。

Sさん、1年半前はまったく声が出なくなっていたのに、
今は、「うん。」とか「ハイ。」とか、
会話の間に声をはさんでくださるようになって、
またそれがタイミングがいいので、楽しくなっちゃう。

ゆっくりだったら、「あ・り・が・と・う」とか、
「さ・よ・う・な・ら」もOK!だね。


奥さんのサポートが最高。

つかず離れず、ほどよい加減。

ご主人のこと、本当によく見てはる。
(“目で見てる”ってことじゃなくてね。)


からだも自由がきかないご主人を抱えて、
(あれもできない・・・これもできない・・・)
と、暗い顔の奥さんが多い中、Sさんの奥さんはいつも笑顔。
Sさんも自分が失敗して痛い思いしても、なぜか笑顔。


失礼だけど、けっして裕福な暮らしじゃないと、
ケアマネジャーさんから聞いている。

でも、Sさんの奥さんはタダものじゃないのは分かる。
あの、相手に対する思いやりにあふれた言葉は、相当 知性の高い人しか使えない。



「今度の土日、娘夫婦と旅行に行くのよ。」

玄関で靴を履いていると、後ろから奥さんの声がしました。
顔を上げると、奥さんは顔をくしゃくしゃにして、
とってもとっても嬉しそうでした。


“人生の幸せ”とはこういうこと・・・


帰りの自転車をこぎながら、頭にポッと浮かびました。






posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記