2012年03月26日

おんなじことの繰り返し!?


昨日は、道場の有志たちと、次の段階の実技試験の練習をしました。

男性4人の真ん中で女性1人という立ち順。

ふと昨年暮れの試験が頭に・・・。

もっと過去にも・・・四段の試験の時もそうだった。

よくあります、わたくし、このパターン。



昨日は、二次試験の練習をやったのですが無茶苦茶でした。
まったく呼吸が合いません。

皆がミスだらけ。


試験の時に、たま〜にピタッ!とそろうときがあるんですね、
そのときは、必然、引いていても楽ですから結果もいいです。

でも、どんな人と組むかは神様次第ですから・・・

できれば上手い人と組みたい。。。(笑)




ところで、1年半前に自身でこんなん書いてます。↓

合格するには、
1次の実技試験(←めちゃ、キンチョーする。)、
筆記試験(←覚えていっても度忘れする。)、
面接(←こわい。)
2次の実技試験(←1次よりもさらに手の込んだ演武。足が痛い。)

昨日は、ニ次試験の練習をしました。
午前中、有志が集まって、ほとんど道場を独占して演武の繰り返し。

家で何回も練習して、「絶対、できるー!」って状態で臨んだのに、
あれ?・・・4人でやってみると、合わせるのに気が飛んでミスの連発!

合わせなあかんし、合わせようと恐る恐る動いてもあかんし、
勢いもつけなあかんし・・・・「見せる」ってホント難しい。

昔の話だけど、小田和正さんがヤマハのコンテストに出たとき、
眠っていても歌えるくらい練習したって。
完璧!と思って出たけど、結局、「赤い鳥・・・竹田の子守唄」に
負けちゃったんだよね。

よーし、こうなりゃ、目つぶってても合わせられるくらいにしちゃるわ!




ちっとも変わってないやん!


同じこと書いとるわ!(笑)




いや、ちょっと変わったこともあるかな。


付け加えるなら、

「特別なことと思わんこと」。


「ゆる〜く構えりゃいいねん。」


それかな。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記