2012年03月24日

ちょっとさみしい土曜の夜に。


いつもはこんな時間にアップしないのですが・・・本日二つ目。

この時間からでも、このブログに来てくださる方がいるのかな?

土曜の夜、みなさんどんなふうに過ごしているのかな?

もし、お時間あったら見てね。

あなたの土曜の夜が、楽しくなりますように。。。



おもしろい!すばらしい! 桂枝雀師匠 「くしゃみ講釈」





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

奇跡の話。


年とるちゅう事はな、奇跡を見せる資格が付くちゅうことなんや」

「例えば若い子が元気に走り回ってたかて何もびっくりせえへんけど
百歳が走り回っていたらそんだけで奇跡やろ?」
 ・・・

「あんたかてそうなんやで。」

「笑てみ。にぃーって。」

「ほれ!ほんでもう奇跡や!
 末期ガン患者が笑たんや!
 みんな、末期ガンなんかになったらもう二度と笑われへん思てんのに。
 あんたが笑うだけでごっつい奇跡を人に見せられる。

 あんたがピッカピカにオシャレしてステージを幸せそうに歩く。
 それだけでどんだけの人を勇気づけられるか、希望を与えられるか。
 今、自分がそういう資格、いや、こらもう役目やな。
 役目を持ってるちゅう事をよーう考えとき。」



昨日の朝ドラ「カーネーション」で、主人公 糸子の言葉。

病院でファッションショーの準備。
モデルは病院職員さんと患者さん。

年とったり、病気になったりすると、
あれもできん、これもできん、って自分も周りも思う。


でも・・・

その反対もありうるんだよね。


聞いてて、勇気が出たなぁ。。。





<追記>

糸子と言えば、尾野さんに引き続き、夏木マリさん。

トーク番組での言葉、「運動の合間に仕事する」ってのも良かった。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記