2012年03月27日

変態。



昨日から、



ふにふに・・・
  
 
・・・・はむはむ・・・・


ふにゅふにゅ・・・・


・・・・・くしゅくしゅ・・・


もにょもにょ・・・


・・・ごにょごにょ、






したいのー。







ワン 犬ちゃん、ネコ 猫ちゃん、さわりまくりたーい、


思う存分、さわりたーい。


なでなで したーい。





<追記>

小学生のころ、ネコやら犬やらウサギやニワトリ(?)、
触りまくってたせいですかね、
その感触が無性によみがえってきてまして。
春のせい?(笑)

家には金魚の金ちゃんとメダカのダカちゃんいるけど、
なでなでできへん。癒されへん。

ああ・・・顔横・・・横腹・・・わきの下・・・足のつけ根・・・

手に押し付けてくる すりすり。。。あ。。。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月26日

おんなじことの繰り返し!?


昨日は、道場の有志たちと、次の段階の実技試験の練習をしました。

男性4人の真ん中で女性1人という立ち順。

ふと昨年暮れの試験が頭に・・・。

もっと過去にも・・・四段の試験の時もそうだった。

よくあります、わたくし、このパターン。



昨日は、二次試験の練習をやったのですが無茶苦茶でした。
まったく呼吸が合いません。

皆がミスだらけ。


試験の時に、たま〜にピタッ!とそろうときがあるんですね、
そのときは、必然、引いていても楽ですから結果もいいです。

でも、どんな人と組むかは神様次第ですから・・・

できれば上手い人と組みたい。。。(笑)




ところで、1年半前に自身でこんなん書いてます。↓

合格するには、
1次の実技試験(←めちゃ、キンチョーする。)、
筆記試験(←覚えていっても度忘れする。)、
面接(←こわい。)
2次の実技試験(←1次よりもさらに手の込んだ演武。足が痛い。)

昨日は、ニ次試験の練習をしました。
午前中、有志が集まって、ほとんど道場を独占して演武の繰り返し。

家で何回も練習して、「絶対、できるー!」って状態で臨んだのに、
あれ?・・・4人でやってみると、合わせるのに気が飛んでミスの連発!

合わせなあかんし、合わせようと恐る恐る動いてもあかんし、
勢いもつけなあかんし・・・・「見せる」ってホント難しい。

昔の話だけど、小田和正さんがヤマハのコンテストに出たとき、
眠っていても歌えるくらい練習したって。
完璧!と思って出たけど、結局、「赤い鳥・・・竹田の子守唄」に
負けちゃったんだよね。

よーし、こうなりゃ、目つぶってても合わせられるくらいにしちゃるわ!




ちっとも変わってないやん!


同じこと書いとるわ!(笑)




いや、ちょっと変わったこともあるかな。


付け加えるなら、

「特別なことと思わんこと」。


「ゆる〜く構えりゃいいねん。」


それかな。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月25日

涙腺ユルい!


以前も書いたけど・・・

8時12分は アカン と です。


その時間は 涙、


ドバーーーーーッバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)




昨日も泣けた。。。「カーネション」。


末期ガンの可奈子さんが、にっこにこの笑顔で
ステージを歩いたじゃないですか、

「私、しあわせになります」って。

そんなんもう、アキマセンって。


大好きな幼い2人の子ども残して死んじゃうんでしょ。

あの笑顔はこたえたわ。



年とるとアカンのよ、すっかり涙もろくなっちゃって。


あっちの話で、ボロ・・・

こっちの話で、ボロ・・・


ええ話ばっかりでさぁ〜。。。





<追記>

夜はモノマネ番組。

栗田貫一さんとか、いっこく堂さんとかも出てたのね。
大、大、大ベテランさんで、世界で活躍する人たちじゃないですか、
何もお笑い系のモノマネ番組でなくても大きな仕事はたくさんあるはずなのに、
常に若手漫才師さんたちに混じって同じ舞台に立ち続けるなんてすごいなーと思う。

長いこと芸を磨き続けること、若い人たちに混じって、
新しい芸を披露し続けることって大変なことだよ。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月24日

ちょっとさみしい土曜の夜に。


いつもはこんな時間にアップしないのですが・・・本日二つ目。

この時間からでも、このブログに来てくださる方がいるのかな?

土曜の夜、みなさんどんなふうに過ごしているのかな?

もし、お時間あったら見てね。

あなたの土曜の夜が、楽しくなりますように。。。



おもしろい!すばらしい! 桂枝雀師匠 「くしゃみ講釈」





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

奇跡の話。


年とるちゅう事はな、奇跡を見せる資格が付くちゅうことなんや」

「例えば若い子が元気に走り回ってたかて何もびっくりせえへんけど
百歳が走り回っていたらそんだけで奇跡やろ?」
 ・・・

「あんたかてそうなんやで。」

「笑てみ。にぃーって。」

「ほれ!ほんでもう奇跡や!
 末期ガン患者が笑たんや!
 みんな、末期ガンなんかになったらもう二度と笑われへん思てんのに。
 あんたが笑うだけでごっつい奇跡を人に見せられる。

 あんたがピッカピカにオシャレしてステージを幸せそうに歩く。
 それだけでどんだけの人を勇気づけられるか、希望を与えられるか。
 今、自分がそういう資格、いや、こらもう役目やな。
 役目を持ってるちゅう事をよーう考えとき。」



昨日の朝ドラ「カーネーション」で、主人公 糸子の言葉。

病院でファッションショーの準備。
モデルは病院職員さんと患者さん。

年とったり、病気になったりすると、
あれもできん、これもできん、って自分も周りも思う。


でも・・・

その反対もありうるんだよね。


聞いてて、勇気が出たなぁ。。。





<追記>

糸子と言えば、尾野さんに引き続き、夏木マリさん。

トーク番組での言葉、「運動の合間に仕事する」ってのも良かった。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記