2012年02月20日

今、また、芥川龍之介。


芥川龍之介なんぞ読んでます。

まったくもって、溜息が出るのであります。

芥川氏、「羅生門」を書いたのが23歳のとき。

「蜘蛛の糸」26歳のときであります。


わたくしの23歳といえば・・・・

チャランポラン過ぎて書けません。


だいたいこのブログの こんな短い文章を書くのにも、
あ〜でもない、こ〜でもないと頭をひねくりまわし、
やっとの思いで書いて、コレ・・・です。

なんという知的レベルの低さ。。。


それでも同じ人間なのであります。





<追記>

あ、あの〜ぉ・・・

芥川氏、「羅生門」で、何が言いたかったのでしょうか。。。

それすら分からん。。。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記