2012年02月10日

Mさんのご主人が亡くなりました。


Mさんのご主人、昨日11時15分に亡くなられました。

約5年間、自宅で奥様Mさんの介護を続けておられましたが、
昨年7月にガン発見。余命3カ月の宣告。
今年に入ってからは、奥様が入所された施設で奥様とベッドを並べ、
闘病生活を送っておられました。

「コイツのためにワシは生きとらないかん。」

ご主人の言葉が頭に浮かびます。

でも、ご主人の方が先に逝ってしまわれました。
ほんの7カ月前には、まさかこんなことになるとは思ってもみませんでした。



最後は奥様と手を重ね合わせ、静かに息を引き取られたそうです。

Mさんは出ない声を振り絞って、「おー、おー。。。」と泣いていたそうですが、
幼稚園のお孫さんが、Mさんのまぶたを指で引き上げて遊びます。

「ゆっくり泣きもできへんな。」と看護師さんが言うと
笑っておられたそうです。

そしてお孫さんは、ママ(Mさんの娘さん)に
「これでラクになった?」と聞いていたそうです。


いろんな人の いろんな思いが交錯した半年でした。

わたしたちスタッフは、ご主人の意思を継いで
奥様Mさんのお体をしっかり支えていきたいと思います。



ご主人、お疲れさまでした。

そして、ありがとうございました。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記