2012年02月04日

怖いCM動画


昨日、たまたま見た整体院の動画。


怖かったあ〜〜〜〜〜〜がく〜(落胆した顔)



まず、ぎっくり腰で腰が曲がったまま来院した患者さんが映る。

そのあと施術の場面が映る。

これが・・・・


施術者自身も腰を痛めそうなおかしな体勢。
見てて「危ないよー!!!!」って止めたくなる。

バキッ!ボキッ!、施術されながら、大の男の人が
「ひゃあ!」って叫びっぱなしのもあった。

どれもそのあと、院内をスタスタ歩きまわる患者さんが映って、
「どうですか?」って施術者の人が訊く。

「あ、歩けます。スゴイですね〜。」と、患者さんが答える。



いやあ〜、遠慮しときますわ、私。

いくら良くなるってアピールされても、あんなんされるの嫌ですわ。

動画見たら、「ここへは絶対行かんとこ。」思たわ。


動画でのCM、自分で作れて簡単にアップもできて盛んですが、
「自分とこはスゴイ!」ってことをアピールすることに
意識が行き過ぎてるのが多い気がします。

患者さんへの対応の(言葉づかいなんかも)ゾンザイさが目につきました。

動画って、施術の前後の患者さんの状態を見てるだけじゃないんです、
どんな人が施術してくれるのか、どんな場所なのか、な〜んてね、
見てないようで、しっかり印象づけてます。

だからよほど、考えて考えて作った方がいいです。

動画でCM、下手したら逆効果ですよぉ。




<追記>

怖い動画のあとは、これ見てほっこりと。



モルディオのアニメ、楽しい。。。

ちょっとエッチ。。。なのもある。





<メモ>

NHK、ソフトバンクに、アナログ中継局売却へ。

NHKは保有する中継局3千か所余りのうち、デジタル化で
電波の届く範囲が広がるため必要なくなる約1050か所の売却を計画。
昨年12月、民放と共有している一部施設も含め、鉄塔やその敷地を
競争入札にかけた。これにソフトバンクモバイル 1社だけが応札。
ソフトバンク側は携帯電話の基地局として利用する。
またネットワーク整備に積極的な姿勢を示すことで、総務省が今月中の
割当先決定を目指す次世代高速通信向けの携帯電話用電波の獲得競争で
優位に立ちたいとの思惑があるとみられる。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記