2012年02月02日

母の愛。


昨日の「カーネーション」。


次女の直子ちゃんが、お母さんにバッグ買ってもらって
めっちゃ喜んでたの。

赤〜い、テカテカしたエナメル風のバッグ。

嬉しくて、嬉しくて、胸に抱えてはしゃいでいたの。


でも、2階でお姉ちゃんの優子ちゃんに渡しているバッグを見ちゃった。

「ええのん、こんな上等なん!」

優子ちゃん大感激!

そのあとお母さんが、優子姉ちゃんに言った言葉も聞いちゃった。

「いいのん一つ持っとったら、どこにでも持って行けるしな。」


直子ちゃん、泣いてたねー。

赤いバック、放り出して。



思い出しちゃったなー。

よく分かるなぁー、この気持ち。。。


私には12歳年上の姉がいるけど、
母が買ってくるのんって、姉のはどことなく大人っぽい。

“ええやつ、かっこいいやつ”って、幼心にも分かる。

私に買ってきたのって、なんかパッとしない。
自分が欲しいのよりも幼いデザインだったり。

「返してきて!」って、ゴネたときもあったっけね(笑)

今思えば、母にしたら差別したわけじゃないのね、
年相応のものを買ってきただけ。

でも、うらやましかったなあ〜、姉が。


年が近いオハラ姉妹にはよけいに感じただろうね。
「姉の方が自分より母に思われてる」、ってね。

そうやって、二人目は強くなる!!

がんばれ!直子!!


がはははっ(笑)




<追記>

ちなみに私は姉より、勉強も運動も習字も絵もよくできた。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月01日

「戦略こそが重要なカギを持つ。」



去年は、周囲のアドバイスに従ったり、やり方を同じようにやるのが
得策なのだと思った。
とにかくその通りに動くのが成功へのセオリーだと思った。


やればやるほどお宝に近づくんだ。


でも結果、やればやるほどどんどん遠のいた。

すっかり“失敗グセ”がついてしまった。。。


“欲”、持っちゃったんだよなー。


お恥ずかしい。。。。(^^ゞ




お宝を目の前に、自分がやるべきことやらず。
“戦略”を自分で考えなかった。



鎧も兜もつけず、武器も持たず、兵法も学ばず、


「ええい!」


と、先陣の先頭に出ちゃった!(←この命知らずっ。)

究極の結果、3秒で撃沈。(←あたりまえや!)



人の成功体験や常識は、ときにワタシを惑わせる。


結果を出すためのやり方(戦略のこと)が最善かどうかということと、

その過程における満足感や充実感、安心などはまるで関係がない。

(人と同じことをいっぱいやってれば大丈夫ってことはない。)


今年は、このこと忘れんなよーぉ、あかね。。。


考えに考え抜いた1月が終わった。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記