2012年01月17日

いろんな人がいるから、こそ。


昨日の朝ドラ「カーネーション」。

終わりのほうを見たら、すごいハッピーな展開になってた。

ず〜っと部屋にこもっていた髪結いのおばちゃんも、
おばちゃんとは一緒に生きていけないと言ってた美容師のお嫁さんも、
裏の世界で生きていたなっちゃんも、み〜んな晴れやかな顔になっててね、
やっとトンネルから抜け出たーって、感じやった。


主人公の糸ちゃんは、ホンマ肝っ玉すわってるよねー、
人情も厚いし。

モデルは小篠姉妹のお母さんなんやってね、
こういう人のことを“女傑”っていうんやろね。

なっちゃんの借金の保証人になって、周りには、
「なんとかなる!」「稼げばいい!」って、言って、
なっちゃんには、こう言うんだ。

「アンタには借りがある。あの時私は礼を言ってない。
 だから、あんたも言わんでええ。」

なっちゃん、なんも言わへん。言われへん。
糸ちゃんももなっちゃんも、プライド高いからね、
でも、そのこと二人とも認めて分かり合ってるんだよね。



転がり出したら、速いよ。

髪結いのおばちゃんは、「美容室」にしよう!とお嫁さんに提案。
なっちゃんを従業員で雇って。



正の感情も負の感情もぶつけてくるおばちゃん、
どんなことがあっても、どんな小さなことでもほわわ〜んと
受け止めていつも幸せそうなお母さんと、
アホなことしながらも気のいい近所のおじちゃんたち、
ブレーキをかけてくれる縫い子さんたち・・・
頼られるからこそ、力が発揮する糸ちゃん・・・

人って、いろんな人がいるからこそ、生きていけるんだなあと、
つくづく思う。




仕事先のMさんの奥さんが、おっしゃった。

「今日のカーネーションは泣けたわ〜。」


ええ、泣けました。。。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記