2012年01月26日

なんでまたこんなきついことやってんだろ、私。


マンツーマン筋トレも、終盤に入りました。

「今日も(キロ数)上げましたよ。」とコーチ。


そ、そんな〜・・・・たらーっ(汗)

2週間で、そんなに筋力アップするわけないっしょ。。。


「昨日は、赤ちゃん抱っこしてて〜、今日、左肩がめっちゃ筋肉痛やし〜、
 首こってるし〜。」

めちゃ言い訳したけど、アカンかったわ(笑)



2セット目の7回目くらいで、ガクン!と力が入らなくなる。

「おい、おい、どうした。」

そう言われても・・・


最後は、「くっそ〜〜〜〜ぉ!!!!!」って、叫びはしないけど、
溜めて言ってる。


(もっとやれるはずや、こんなもんじゃないやろ。やれるやろ!自分!)

って、感じの「くっそ〜〜〜ぉ。」ね。


これねー、まだコーチがついてくれてるからやれてるけど、
一人になってから、やれるかなあ?

うわあああ。。。





<追記1>

筋トレ終わって、ストレッチブースのベンチに座って頭上げたら、
えっらい、若くてかっちょいいおにぃさんと目が合った。

(あら。。。照れるわね。)

(細)マッチョのおばちゃんもなかなかいいでしょ(笑)



<追記2>

チャルメラ、いい時間に来ますね〜。

チャルメラ

あっさりスープ。

500円なりぃ。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月25日

外れても人の道?


昨日の連ドラ「カーネーション」。



会長「かけたったらええやないか迷惑・・・」

周防「は?」


(お、おいー!)  



会長「人生、そうそうないぞ…惚れた女から好きやて言われるよな事…
   周防よ、外れても踏みとどまっても人の道や
      
   人の道は外れない為にあるもんや…けど、外して苦しむ為にもあるんや。
   なんぼでも苦しんだらええ。あがいたらええ。悩んだらええ。
   命はな燃やす為にあるんやで。…外れても踏みとどまっても人の道。
   
   …これ五七五になっとんな。」


(か、会長っっっーーー!!!!!!)


な、なにそそのかしとんねん!


さっき、糸ちゃんに、

「周防とのことが噂になってる。
 周防には奥さんと子どもがいるのは分かっとんな。
 奥さんとは別れられへんのや・・・」

って、言ったばかりじゃん!


糸ちゃんが帰ったとたん、な、なんで〜〜〜〜〜?????


人の道・・・分からんくなるやん!


・・・でも、外れるのも・・・。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月24日

こんなことを思いながら仕事してます。


<日記その1>

Mさんのご主人、ガンの宣告から半年。

奥さんのMさんを介護施設に入所させた後、しばらく一人暮らし。
今は、奥さんと同じ部屋でベッドを並べて寝ておられます。

施設の別の部屋を手続きし、その後、施設のはからいで、
奥さんの部屋にベッドを入れたというわけです。

部屋は、もともと一人部屋なので、2つベッドが入るとキツキツ。

そこに昨日は、ナースが二人、ヘルパーさん、娘さん、それに私。

まぁ、狭いこと! にぎやかし。


ご主人は、目が飛び出るほど痩せて、貧血のせいでしょう、
顔がまっ白。

無精ひげも初めて見ました。

女性陣に囲まれて、ず〜っと喋り詰め。
多弁になられました。

その話が、まじめ過ぎておかしい。
どこかぽよよ〜んととぼけているふう。

すでに声が出なくなっている奥さんに、

「ご主人、漫才しているみたいやね。」と、耳打ち。

奥さんの口元がニヤっと動きました。




<日記その2>

Yさんの奥さんは、ご主人の夜間の尿漏れを
ずっと悩んでおられました。

この頃、いいパットが見つかって、使い方を工夫すれば、
漏れることがめったになくなることに気がつかれました。

ただ、それにはご主人の協力が必要なのですが・・・。


3日前、そのことでご主人とケンカになったそうです。

「私は、しっかり眠りたいのよ!!」

「じゃあ、僕はどうしたらいいんだ!!」

この時ばかりは、言いたいことを言おうと決心。


介護の内容において、下の話はとてもデリケートな部分。

プライドの高いご主人です。
「おしっこが漏れる」なんて話は、本人の前では言えないと
奥さんは、今まですごく気を遣われていたようです。

いったん我慢が切れてしまえば、堰を切ったように
言いたいことが次々と・・・

そしたら、お互い理解していなかったことがあったと
気がついたそうです。


奥さんは私に言いました。

「今までずっと、私の(主人に対して)説明不足だったの・・・・。」

こんな言葉は奥さんの口から聞いたのは初めてでした。
これまでは、ご主人に対する不満ばかりでしたから。

楽しそうな奥さんを見ていると、私も嬉しくなりました。




<日記その3>

仕事を終えてスタッフルームに帰ると・・・・。

看護師さんたちが、

「腰が痛い〜・・・肩がこる〜・・・」

と、訴えてきました。

体のアライメントの崩れがハンパじゃないですね。

整体に通っている私よりもひどいです。

ムリな姿勢で、腕をすっごく使っているのが分かります。

一日中患者さんのお世話して、家に帰ってからも食事の支度、
掃除、洗濯・・・子どもにダンナ(?)の世話。

自分の体のケアするヒマもなく、倒れ込むようにおふとんへ。


看護師さんは、ホンマ重労働です。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月23日

力 抜けちゃってます。


こちらは、おひさま、サンサン、いいお天気です。

日本海側は雪マーク。

金沢も真っ白におおわれていることでしょう。


幼い頃に感じた感覚ってのは、
いつまでも体の芯に残るものですね。

雪の中で過ごしたい・・・です。

特に寒さが厳しいこの時期には。


雪の中では静かに過ごしていました。自然と。

雪に包まれた夜はほんのり明かりがやわらかで、
ゆっくり本を読んだり、音楽を聴いたり・・・


ここは・・・楽しいことがたくさんありますが、さみしいですね。

ここでは、春も夏も秋も冬もありません。

みんないつも元気です。




東京での試験が終わってから、私の心はニュートラルです。

あっちがダメ、こっちがダメ、って感情が
まったくなくなってしまいました。

いろんなことへの思いも、いろんなできごとも、 
自分の期待や勘違いだったと気づけば
恥ずかしさから落ち込んでしまうものですが、
それでもプライドを捨てるほど謙虚でもない私は、
自分を無にしてしまうしか、ここにいられないってところでしょうか(笑)



昨日、1週間ぶりに弓を引きました。

筋トレをけっこう激しくやり始めたので、
どんなふうかちょっと楽しみでもあったのですが、
さすがに、中りませんね(笑)

ただいま筋肉製造過程って感じ?

筋力が増して、弓が軽く引けるようになるのは
まだまだ先のようです。

以前の私なら、ここでなんとかしようとしたものですが、
今は、あるがまま・・・です。


のんびりやります。

力抜いて。。。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月22日

とり野菜鍋を食べた後は、奥田瑛二さん。


これ、めっちゃいけるねん♪

ちょっとピリ辛、ニンニク風味。

白菜とか白ネギがなんとも。。。うまーい!!!
たっぷり食べられる。


石川で作られてるんよ。

姉が野菜を送ってくれた時、一緒に入れてくれててん。

とり野菜鍋1


いざ、鍋に投入!

とり野菜鍋2


あ〜れ〜、なんも見えへん。。。

とり野菜鍋3




<追記>

昨日、「遺品の声を聴く男3」見たよ。

晩ご飯のかたづけしなきゃいけないのに、
思わず手を止めて見入ちゃった。
おかげでお風呂、11時から・・・。

前も書いたけど、奥田瑛二さん、

あああ・・・かっちょいいわ〜〜〜〜

しぶいわ。。。すてきやわ。。。^^

派手な演技じゃないのに、どうしてキュンと来るの?

61歳? 60代でもあんなにすてきでいられるの?



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記