2011年12月28日

真っ白な障子の部屋で・・・


昨日のモノマネ番組、コロッケさんのすごかった。

早送りモノマネ。

バックのダンサーの人たちも早送りダンス。

どうしてあんなに速く動けるの!?

3位だったけどね、画期的だったよ。私の中では1番。

おもしろかった(^^)



さて、昨日から障子張り開始。

「2倍強い!」ってのは、ホンマ強いね。
確かにまったく破けてない。


中くらいの大きさのは夏にはずして保管してただけあって、
まだ真っ白。張るのはやめにした。

大きいのは、夜に間に合わないと判断。

天窓の小さいのを2枚張った。


夏の始めと年の終わり、年2回張っているのでお手のもの。

今日は、大きいのを2枚張る予定。

部屋がパッと明るくなるだろう。

これでパリッ!と真っ白な気持ちで新たな年を迎えられる。



張りながら、石川の家を思い出した。
田舎の旧家なのでそこらじゅうに障子戸が入っている。

(障子張り・・・どうしてるかな?)


幼い頃、年の離れた兄たちが障子を張るのをそばで見ていた。

今は、年老いた父と母、家を空けることが多い兄夫婦しかいない。

誰が障子を張るんだろう。


ふと、帰って障子を張りたい衝動にかられた。

そう長くは生きていないだろう両親に、真っ白な障子の部屋で
新年を迎えさせてやりたいと思った。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記