2011年12月23日

さみしいけど結婚50年が最後。皆でお祝いしました。


昨日、Mさんご夫婦の結婚50周年のミニパーティをしました。

このブログにたびたび書いたご夫妻です。

奥様は介護施設に入所中、ご主人は少し離れた病院に入院中。

昨日は、ご主人は外出許可をもらって奥様の施設に来られました。

私は、2カ月ぶりにご主人とお会いすることができました。


「えらいご主人スタイルが良くなって。」

と、私が言うと、

「30キロ痩せちゃったよ。」と、ご主人。


酸素の管を鼻の下につけて車椅子での移動でしたが、
声もハリがあり、立ったり坐ったりも力強くしておられて、
少しホッとしました。
(もしかしたら、年内・・・・。)という話も出ていたので。

ろうそくの火も、ひと息で消火。
「酸素吸入、要らんちゃう?」とスタッフが茶化します。



8月までの数年間、ずっとご主人が奥様を介護してたんです。

昨日は、ご主人がケーキのクリームをポイッ!、
奥様の口に運びました。

奥様が飲み込もうが込まないがおかまいなし。
スプーンで押しこむのがご主人流。

「あー!!!!」と、止めるスタッフの言葉も聞かず、
ポイ、ポイと奥様の口に。

口の周りがクリームだらけ。


久しぶりに見ましたわ(笑)

食事介護のタブーな方法なんだけど、なんか懐かしくて嬉しかった。

また、奥様が口を開けるから(笑)

二人の息の合った共同作業ですよ。


次の仕事があったので、私はひと足先にケーキをほおばり、
最後に奥様とご主人にあいさつ。


私が手を出すと、ご主人がギュッと握ってくださって。

「りんごジュース、ありがとうございました。」

と言うと室内爆笑!


お宅に訪問していたとき、仕事を終えると
ジュースをコップに入れてご主人が出してくださってたんです。

それが、毎回、「りんごジュース」。

ご主人が入院して2カ月、お会いできなかったんで、
ちゃんとお礼が言えなくてずっと心残りでした。
昨日、言えて良かった。。。



私が帰ってから、後のこと。

奥様がクリームだけしか飲み込めないので、残った部分をご主人が食べ、
最後に奥様の手を握り、写真を撮ったそうです。

あんなに照れ屋のご主人が、ね。


Mさんご夫婦50周年
(結婚50周年のケーキはほんのり甘かった。)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記