2011年11月14日

「チャンス」はあたりまえ。


今朝、気がついたこと。

NHKの朝の情報番組にゲストコメンテーターとして
室井佑月さんが出演されていました。

喋りながらふっと腕を伸ばした時に、手にペンが!

テーブルの上を見ると、メモ用紙も。

ちゃ〜んとメモってはるんですよね。

実際の内容は分かりませんが、たぶん、他の人の話とか、
番組が行ったアンケート結果とか、インタビューした人の話とか、
専門家の意見とか・・・もしかしたら、自分が感じたことなんかも
さっと、書き残しているんだと思う。



この間見た声優さんのランキング番組。

アニメ「北斗の拳」の主人公ケンシロウの声を担当している
神谷明氏のオーディションでの逸話。

最終選考で神谷氏ともう一人の声優さんが残った。

その声優さんの話によると、最終選考での課題で、
「アタタタタタタ。」のセリフを言うように言われた。

その声優さんは、

「ア、タ、タ、タ、タ・・・」と言った。

今でこそ有名なセリフだが、言えと言われて、
なかなか言えるもんじゃない。

ところが神谷氏は、

あの例の声で「アタタタタタ!!!!!!」と。

それを聞いた時点で、もう一人の声優さんは思った。

(あ、負けた。)。


実は神谷氏、オーディション前に漫画の「北斗の拳」を
最初から最後まで読みつくしていて、
さらに口にタオルをくわえて(外に響かないように)、
「アタタタタタ!!!!!!」「あちょー」・・・・
なんてセリフを練習してきていた。

すでにケンシロウが出来上がった状態でオーディションに
臨んでいたってわけです。



日頃からやってるんですよね。

「結果」を出す人たちって。




何もすごい結果のことばっかりじゃなくて、
最近いろんな人を見ていて思うのは、日頃の何気にやってる習慣が
全部結果となって出てる、もしくは 出るってこと。


この間見た人は、自転車に乗った女性で、
私はその後ろを走ってたんだけども、
一人だけ、みごと、全部の信号を見切り発進して行きました。

ふと、自転車に限らず、すべての行為が見切り発進の精神状態の中で
おこなわれているんじゃないか、って思えました。

弓を引かせたら、演武で他の人のタイミングよりも半呼吸速くなる。
足を出すのも、矢をつがえるのも。そういうタイプ。

目の前の信号無視自体も、車がいなくて安全な時ならいざしらず、です。

パリッとした服装の方でしたよ。

でも、中身は「見切り発進の精神状態」?

あくまで私の妄想ですが、少し不安を感じました。



と、書いていたらすっかり長くなってしまった。。。

さあ、今週もがんばろー。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記