2011年11月11日

「向きぐせ」の追記と「乾燥いちじく」


雨です。。。

さむくてちょっぴりさみしい朝です。


さて、このブログに「赤ちゃんの向きぐせ」と書いたら、
検索数が増えました。

でも、すみません。ただのぼやきブログでしたでしょう。

申し訳ないんで、少し書いておきます。



「赤ちゃんの向きぐせ」で耳の聞こえがはっきりしない・・
反対側に物を目で追ってくれない・・・

そういうのはもともとの障害がなければ、運動発達から診て
少しの刺激で解決します。

あとはその刺激をちょこちょこ入れれば、赤ちゃん自身の体験力で
どんどん改善していきます。

このようなアプローチは小児施設でよく行われていますが、
施設のリハビリは一般には受けられません。
整体師の方でアプローチされている方がおられますね。

あとは、市町村の保健センターにまずは電話してみるといいですよ。

保健師、もしくは、(いたらラッキーなのですが)理学療法士が
アドバイスしてくれると思います。

赤ちゃんは、日に日に成長していきますから、
親が悩んでいる間にいつのまにか自分自身の力で解決、
気がつけば、次のステップに登ってた!ってこともありますね。


さ、日記です。

乾燥いちじくをいただきました。

乾燥いちじく

これがまたおいしいんですよ。

コリコリとほどよい弾力があって、優しい甘みがふわ〜と広がって。


一粒、また一粒・・・と、ちょっとクセになります。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記