2011年11月11日

「向きぐせ」の追記と「乾燥いちじく」


雨です。。。

さむくてちょっぴりさみしい朝です。


さて、このブログに「赤ちゃんの向きぐせ」と書いたら、
検索数が増えました。

でも、すみません。ただのぼやきブログでしたでしょう。

申し訳ないんで、少し書いておきます。



「赤ちゃんの向きぐせ」で耳の聞こえがはっきりしない・・
反対側に物を目で追ってくれない・・・

そういうのはもともとの障害がなければ、運動発達から診て
少しの刺激で解決します。

あとはその刺激をちょこちょこ入れれば、赤ちゃん自身の体験力で
どんどん改善していきます。

このようなアプローチは小児施設でよく行われていますが、
施設のリハビリは一般には受けられません。
整体師の方でアプローチされている方がおられますね。

あとは、市町村の保健センターにまずは電話してみるといいですよ。

保健師、もしくは、(いたらラッキーなのですが)理学療法士が
アドバイスしてくれると思います。

赤ちゃんは、日に日に成長していきますから、
親が悩んでいる間にいつのまにか自分自身の力で解決、
気がつけば、次のステップに登ってた!ってこともありますね。


さ、日記です。

乾燥いちじくをいただきました。

乾燥いちじく

これがまたおいしいんですよ。

コリコリとほどよい弾力があって、優しい甘みがふわ〜と広がって。


一粒、また一粒・・・と、ちょっとクセになります。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月10日

ぼやき続けて4年です。


ブログ始めてから4年が経ちますわ。


ひさしぶりに前のブログの管理画面に行ったら、
訪問してくださってた方の足跡が全部消えてました。あじゃ。


(みなさんどうしてるかな〜・・・。)

リンク集からたどってみました。


残っていたのは、芸術関係のセミプロの方々だけでした。

それもみなさん、パワーアップしてました。


YouTubeやUSTREAM・・・動画はもうあたりまえ。

ツイッターやフェースブックもお手のもの。


ぼやきブログで、こんだけ続いているのはあたしだけ(笑)

ぼや〜っと何を発信するわけでもなく、

毎日毎日、よぅ書いた。


・・・やっぱり、あたし、おかしいんやわ(爆)



誰かが言ってたな、

「検索のじゃま! ぼやきブログやめてくれ!」



そうやな〜。。。

そろそろやめなアカンか。。。






<追記>

精神科医の名越先生が書いておられた。

一番遅いと思う時間の使い方が、
実は日常かなりの能率で頭を回転させているときよりも、
よっぽど先が見えたり、横の方にも視野が広がったりする。



この人のそばに行くと、時間がゆったり流れる感じがする・・・
そういう人になれたらいいなぁ。。。と思う。



そりゃまるで おばあちゃん? 

・・・ははは(笑)







posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月09日

私には向かないけど・・・


昨日は乳児の4か月健診あり。


赤ちゃんは、刺激に対する反応が、すぐ、かつ、分かりやすく出るので
おもしろい。
(↑ スミマセン・・・物質的な表現して。)

鈴の音の方向に頭を向けてくれない子、引き起こして頭がついて来ない子など、
ちょっとの促通手技で刺激を入れるだけで、変化が起こる。

からだも小さいから、コントロールしやすいしね。


スタッフに、

「あかねさ〜ん。(ヘルプ、ミー!)」(目配せ付き。)って呼ばれたら、

「はい♪はい♪」

(赤ちゃん触れるぅ〜+.(≧∀≦)゚+.゚)

心の中はスキップして行くの。



スタッフの一人、Tさんは、保健師でもあって、
なおかつ、助産師でもあって、そのうえ、整体師さんでもある。

個人でベビー整体とお母さんの整体の仕事もやっていて、
この頃二人でよく情報交換をしてる。

昨日、Tさんが言うのね、

「あかねさんも(整体)やってくださいよ〜。」って。


あはは(^_^;)

そうやなぁ〜。。。

けど、あたしにゃ、ムリや。優しくないから(^^ゞ



でも、最近思うよ。

い〜っぱい痛いところを聞いてくれて、
じ〜っくり自分の体の状態を説明してくれる・・・

そんな院があったら・・・ってね。

さあ、やりますって、たやすくできるような甘いもんじゃないし、
儲からへんやろうけど、女性はそういうの欲してる人多いと思う。


子育て、家族、親戚や近所づきあい、仕事・・・
からだもどんどん変化して、でも、キレイでいたい。。。


どこの職場行っても、みんな仕事の時は元気そうにしてるけど、
スタッフルームでは疲れ切っちゃってるからね。

元気にしてあげたいなって、思うな。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月08日

やっと栗ごはん。


田舎の父から、

「拾って来たぞー。」って送ってきたんですけどね・・・


で、(作らなイカン、作らなイカン・・・)と思いつつ、

冷蔵庫の奥にねじ込み、視野に入らないようにしてました。

気がつけば、一ヶ月。。。(^_^;)


実は苦手なんです、栗ごはん。

あんまり好きじゃないの。

(女性みんなが栗やサツマイモが好きだなんて、断定しないでね。)



でも、季節は11月。

もう限界でしょう。

一年に一回は食べないとね〜ぇ。


で、作りました。


栗ごはん


ふ〜っ。。。



しっかり季節ハズレですねー(笑)


お父さん、ゴメン。






<追記>

タケノコやら、栗やら、ぜんまい、わらび、柿、
セリ、ミツバ・・・・

田舎の山でわんさか採れるんです。

山菜好きの人にはたまんないでしょうね。

小さい頃から、嫌というほど食べさせられているので
今はちょっと・・・

家を継ぐ兄がその山を守っていってくれることでしょう。

もっと年とったら、きっとそれらの山菜も懐かしくなると思うので、
その時は、たま〜ぁに採りに行かせてもらおうかな。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月07日

キムタクと呼ばれて・・・


昨日、9月に録ってあったビデオを見た。

プロフェッショナル仕事の流儀、「SMAP」の特集。


木村拓哉さんの言葉は、ドキッとしたな。


デビューして、CD出してもなかなかトップが取れなくて、
音楽番組もどんどん減っていってる時代で。

人気もいま一つで、この先どうなるか・・・。

で、どうしたかというと、バラエティー番組を始めた。

メンバーそれぞれの個性を出そうと。

その甲斐あって、
ドラマ、CM、司会・・・仕事が倍増! 人気がアップし出した。

けれども・・・


同じ年ごろの二十歳の子たちが成人式で街を歩いている時、
そのそばでロケやってて、自分は真っ赤な衣装着て、
かつらかぶって「音松」クンなんてやってるわけ。


(何やってんだろ。)

(なんで、こんなことしなきゃいけないんだろ。)


と思ったし、


街を歩いていて、高校生に

「あ!キムタクだ!」って言われて、

ムカツイたり・・・。




思ってもみなかった。

木村拓哉さんのムカツイてる感情なんて。 


知ってよかった。

なんでもできそうに見える木村拓哉さんだって、
迷いながら、努力しながら、走りつづけてるんだって。
いっつも背中伸ばして走ってるわけじゃないんだって。

私は、根は楽観的で、表向きの見たまんまで受け止めちゃうし、
自分のことだって、なんとかなるし、やっちゃう。
だから、調子こいて知らないうちに言葉で人を傷つけてしまってるかもしれない。



「嵐」も、「TOKIO]も、へ〜ってことを
次から次と見せてくれてるよね。

でも基本は、それぞれが1人の20代、30代の普通の男性。


ただ・・・みんなプロだよ。

徹底してんだよね。



だからこそ、私はこの先も、単純に、見て笑ってそれでいいんだと思ってる。

あ、これが可愛げがなくてアカンのか・・・(笑)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記