2011年11月30日

勝手に料理ができてる!


お手軽クッキング♪

積極的に“手抜き料理”で〜す(笑)

テレビで紹介されてたんでやってみました。


朝、出かける前、チャッチャッとお鍋にセット。


50℃くらいのお湯に、豚肉のかたまりをそのまんま入れて、

塩、ネギ(私はショウガも)を入れます。

約10分煮て、あとは・・・


らくちん煮豚1


な、なんと! 包んでおくだけ。


らくちん煮豚2



晩に開けたら、

らくちん煮豚3


わお!まだ湯気出てるー!!


からし醤油、ごまマヨネーズソース。。。お好みで。

らくちん煮豚4
(盛りつけも手抜き。。。(^^ゞ)


あらぁ〜、なんて楽ちんなのぉ〜。


もう時間かけて、作らへんで〜。




<追記>


余裕の時間ができて、弓のメンテナンス。

弦(つる)作り。


つる1

まとめて5本作りました。


つる2


メンテナンスって、楽しいな♪




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月29日

余命。


昨日もMさんのご主人に会えんかった。

もうひと月半、会ってない。

先々週、お腹に水が溜まったのを抜くのに入院したって聞いた。

もしかしたらそのまんま退院することなく・・・

頭をかすめる。



6月に背中が痛いと検査して膵臓ガン発見。

あっちこっちに転移していた。

余命3カ月と言われ、あれから半年か・・・。


長い半年やった。今年はほんと長い夏やった。



もし、私が、余命半年と言われたらどうしてるだろうと、
ふと思った。

まんざら、ありえない年でもない。


言われても、きっと、な〜んも変わらんような気がする。

もうこんだけ生きたらええかなーって思う。


毎日おふとんで眠って、食べることができて、
泣いたり、笑ったり、それで十分。


何かおいしいものを食べるわけでもなく、
着てみたいものがあるわけでもなく、
特に行かなきゃ、って場所もなく、

今のま〜んまの生活を できるときまでやろう。
ときどき弓を引きに行って。


ただ、身辺整理はするだろうな。

私の希望は、お葬式なし、散骨やから。

このブログも他のブログも末梢。

ぜ〜んぶ消したら、最後に何冊かの本と弓矢があればいい。

貯めたお金は・・・そうやな、残った人が有効に使って。




気持ちって驚くほど変わるもんやね。

つい数年前までは、
生きていたいとばかり思っていたのにね。


一番カッコ悪い自分も見せた。
一番カッコいい自分も。


な〜んも思い残すことない。

今の自分が一番好きや。






<追記>

昨日、自転車乗ってたときのこと。

歩いてくる親子連れとすれ違った。


飛び込んできた会話。

お母さん「落ち葉がいっぱい〜。」

3歳くらいかな?男の子「これおちばとちがうで〜。」


(へー、じゃあなんなん?)


興味津々。。。


。。。。


(はよ言うてぇ〜。)


あーあ、通り過ぎちゃったじゃない。


自転車止めて、聞きたかったよ〜ぉ。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月28日

ちょっとチャレンジ。


えっとぉ〜。。るんるん

きのぉわ〜、、、ハートたち(複数ハート)

おはようしてぇ、弓ひきいってたぁ。。。晴れ

ギガ、てんしょんあがったぁー飛行機


。。。


爆弾


あかん。。書けん。

時間かかってしょうがないわ。



おととい 「可愛く日記を書く」で検索されてた。

なんでまた、ここがヒットしたのか?

謎。



すんません、やってみたけど可愛く書けません。

来てくださった方、ごめんなさい。。。バッド(下向き矢印)



というわけで、昨日は朝練にて作法チェック。

Iさんと細かいとこまで徹底的に修正し合いました。

この頃、カラダの動きが、少しずつ呼吸と合うようになってきたのが分かります。

内面の変化、外面の変化が自分でも分かるので、難しいけど楽しいです。

このまんま がんばります。手(グー)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月27日

名言「ふだんの10」


昨日、「せやねん」で、トミーズの雅さんが言ってはったなぁ。。。


元力士の蔵間さん、ずっと負けが続いていて、
あと一勝しないと幕下に落ちるってとき、雅さんと飲んだんやって。

そしたら次の日、勝った。

そのあとまた飲もうと呼び出されて。

(ゲン担ぎやな。。。)って、雅さんは分かったんだけども、
結局、一週間ず〜っとつきあったって。

その間、蔵間さんは勝ち続けたそう。

蔵間さんとはそんな仲。




新人賞取って7年、仕事がだんだんなくなってきたころ。
花王名人芸に出ることになって、
これで笑いを取ったら人生変わるってときがあった。

その日が近づくにつれ、雅さんは落ち着かなくなってくる。
それを見た蔵間さんがこう言った。


「ふだん10しかないのに、特別な時だけ12とか13の実力を
出そうとするお前の心がズルい。」


と。




「本番で力を出そうとしたら、日頃から実力をつけて、
 その8割が出せる気で行かなアカン。
 
 10の実力のところを、初めから12出したいと思う、
 その気持ちが嫌らしいねん!」


「8出たらエエと思て臨んだ時に、思いがけず12出るかも知れへん。
 それでも、10しかないもんを12出そう思たらアカン!
 12だそうとしたら普段の7も出んときがある。」


「雅、今のおまえの漫才、おもしろいやないか。
 それでエエねん、いつも以上の物を出そうとしても無理や。
 人間、実力の8割が出せたら良しとしたらエエねん。そのつもりで行け。」


そう言ってくれたんだって。


これは、雅さんにとって、一生 心に残る名言となった。




ああ・・・って思ったな。

弓引く時がそのまんま当てはまる。


昇段試験のこと、この間も書いたけど、
普段からやって、試験当日はひょうひょうとしていたほうが
思いがけずいい結果が出る。
これは、経験済み。

もっと気合い入れたらもっといい結果が出るかと思ったら、
もうあっさりと・・・出んかったね。


普段の10のレベル自体を上げておくことよ。

普段が大事なんやって。

日常生活一つ一つ、取り組む志が、
ぜ〜んぶ結果として出るんやなーって思うよ。



ちなみにその花王名人芸では大ウケ。

今の“トミーズ”があるわけです。






<追記>

名言と言えばこんなのも。

他の方のブログで見つけました。


「若い頃から女にモテてきた男の想像力は犬以下である。」
by ニーチェ
  


なるほどね〜。。。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月26日

相性。

窓の外(紅葉もうちょっと。)

おひさま まぶしー。

ん?ん?ん? 雲がひとつもないゾ。

洗濯日和やー。 おっきぃもん、いっぱい洗おう♪



さて。

連ドラの糸ちゃんの結婚相手の川本勝さんって、ええ人やな〜。

普通の奥さんみたいに、家のこと家族のこと、
こまごましたことやれんって、糸ちゃん言ってたよね。

そんな糸ちゃんに、「あんたは好きなことやったらええ。」って。

あの時代にそんなこと言ってくれる男の人っていたのかなぁ。

今の時代だって、奥さんに「好きなことやったらええ」・・・
なんて言うだんなさんってなかなかいないでしょ。

あ!逆に、あの昭和初期の時代やったからこそ、
いたかもしれないな。



昨日、トークゲストに三浦友和さんが出てた。

奥様の百恵さんとは、ちょっとカチっときたときには、
お互いがすっと引けてこじれないといういい関係。

年1回でも2回でも、二人の共通の時間を作るんだとか。
旅行に行ったりね。


ドラマの糸ちゃんとはまた違った夫婦関係だけど、
どちらもほんわかとしあわせそう。


三浦さんが言ってはった。

百恵さんとは“相性”がいいって。



“相性”かぁ・・・。

すっごく感覚的な感じ。


“相性”って、結局、何もん?

考えたら難しくなっちゃうね。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記