2011年10月11日

後味の悪い「つぶやき」


昨日は、M氏のツイッターに載っていたHという人の所へ飛んだ。

特定の人を載せるのは珍しいことだったので、いったいなんだ?と
興味を引いた。


見てみたら、「これが真実」とばかりにたくさんのサイトが
紹介されていた。

そこには近代、日本の仕業とされている数々の事件が
実は密かに他の国の所業の隠ぺいのためにでっち上げられたものだと
書かれていた。

日本という国を古代から眺めてみれば、近代、確かにどうにも理解できない
数々の所業があるとは思う。

敵の首を取る時代もあったが、その首は奥方が綺麗に洗っていたという。


戦いはしても相手に敬意を示す。
自分が犠牲になっても他の人を守ろうとする。

それが日本という国の気質であると私は信じたい。


いろいろ考えて、日本人として自分を見つめたりして、昨日は
いい時間を過ごせたと思ったが、もういちどツイートを見に行くと・・・

Hさんが、M氏に同じ文章を何時間も送り続けている・・・

「もう寝ます。落ちます。」と返信しM氏はツイッターを閉じたが、
今朝になるとまたもやHさんはM氏に送り続けている。

「もう分かりましたから同じツイートをやめてください。」とM氏が答えた。


ツイッターは流れてしまうから・・・というのが、送り手Hさんの考えだ。

しかし、こんなに冗長になると、タメになったという気持ちも
どこかにふっ飛んでしまった。


M氏の知名度は確かに大きい。
一つのつぶやきを何千にもの人が読む。
みんなが見ている。


はたして「つぶやき」とはなんぞや?


人知れず、口の中でぶつぶつなにやら言っている、

ああ・・・この私のブログではないか。





<追記>

アサガオががんばってる。

どんなに小さな花になっても、

なんてかわいらしいんだろう。



ちいさなアサガオ



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記