2011年09月10日

目覚め。


シルクさん


シルクさん、す、すごい、すごいよ (@_@。


あ、あたいもがんばる。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月09日

甘納豆事件その後。


今朝ゴミを出しに行ったら、ゴミの置き場所に
ニョキっと、“露草(ツユクサ)”が咲いていました。

(露草って6月じゃなかったっけ?)

田舎育ちのわたしの感覚が、一瞬6月に引き戻されました。

このところ雨が降り続いたせいでしょうか。


9月の露草




先日アップしたパンパンに膨らんだ甘納豆の袋の件。

じっとりした甘納豆をジップロックに入れ、写真を添えて
製造会社に送りました。

そしたら、向こうに届いてすぐにお詫びの電話があって、
そのあと昨日、手紙と新しい甘納豆が送られてきました。

甘納豆


なんともりっぱな甘納豆です。

手紙には、お詫びの言葉考えられる原因今後の改善策
しっかりと書かれていました。

すばらしい対応です。


添加物なしだからこそ、よけいに酵母が発酵するんですよね。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月08日

今年の夏はグンソクさん。


今朝、朝練に行ったらね、途中、セミが鳴いてた。

なんかホッとしちゃったな。

まだ夏が残ってるんだって。

終わってないんだって。

ほんのちょっぴりなんだけどね。

夏がそこにあるって思っていたい。

そうやって、季節はめぐっていくんだけれども・・・



時間がまとまって取れた時は、「メリは外泊中」を見てる。

今年の夏は「美男(イケメン)ですね」から始まって、
そのあとメリ・・・と、グンソクさん主演のドラマばかり見てた。


「美男ですね」は、アメリカのラブコメみたいでおもしろかった。
展開速くて、飽きないし。

メリ・・・の方は、人物が過去のエピソードも混ぜて、
とても丁寧に描かれてる。
ちょっとした仕草とか微妙に変わる表情とか、
見ててせつなくなる時もあるよ。


メリ・・・の方が、好きかな。


秋から冬にかけての街の風景や服装もおしゃれなんだよね。

何気ない会話聴いてると、ほんわかする。


メリは外泊中



昨日は第10話を見たよ。

韓国語だいぶ覚えたの。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月07日

11月のアサガオ


アサガオ種

今年もいっぱい花が咲いて、いっぱい種ができました。


元気モリモリです。


ほら、

もう芽が出ています。


アサガオ芽1

アサガオ芽2


咲くのは11月?





<追記>

右肩うずく。。。左腰ダル重。。。うぅぅ。。。
じっとしていられない。。。

昨日TVで、「吉川メソッド」を紹介してました。
3カ月で20〜30キロ確実に痩せられると有名だそうですね。

ひと月42万円。
プライベートルーム(マンションの一室?)で週2回の筋トレ。
(筋トレ1時間と有酸素運動30分)。
毎日の食事メニューを報告させる。
(たんぱく質を取らせる。炭水化物、野菜は食べない。)
掃除をさせる。

何より興味を引いたのは、筋トレの様子。
一つ一つのトレーニングのとき、ぴったりついて、
フォームをチェック、誘導しているんですよね。
ミリ単位で管理しているそうです。

吉川氏自身も腰痛を筋トレで完治させたのだとか。

筋トレの指導、びっちりやってもらえるなんて最高。
ダイエットはいいとして、筋肉の使い方フォローしてもらって
筋力アップさせたい。。。
お金はかかるもんなんだよね・・・(-_-;)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月06日

使い方の問題。


そのモノでなく使い方が問題だった。

これって結構多いなあ〜と思います。

いろんな面でね。


昨日、TVでやってました。

ステロイド軟膏の使い方。

アトピー性皮膚炎で、かゆいので掻くと、
皮膚がめくれたり、カサカサがひどくなったりします。
そんなときはしっかりと(ベタベタするくらい)塗ってください
ということでした。

ステロイド剤と聞くと、副作用が・・・と
敬遠する人が多いようですね。
ついうっすらと塗ってしまうようです。

でも、まずはしっかりと塗って皮膚を覆い、
炎症を抑えることが大事。

短期間で画期的に改善します。
炎症がおさまれば、かゆみがおさまり、掻くこともなくなるので
2、3日でカサカサが無くなる場合もあるそうです。

それから、治ったと思っても、皮膚の表面だけのことがあるので、
自己判断で治療を止めないこと。

皮膚が再生してからは、今度は保湿剤をしっかりと。
これもまたたっぷり塗ることが大事です。

塗る量を徹底すれば短期間で治るので、精神面も身体面も
負担が少なくなります。

要は中途半端に塗らないということ。


学生の頃、運動治療学の授業で、O先生が、
「中途半端なことをするなら、やらない方がまし。」
言っておられたのを思い出しました。

中途半端な治療はするな、ということです。

それには、正しい知識を持ち、実行する必要があります。


薬の塗り方も、ステロイド=副作用のように思いこんでしまって、
初めから使い方を誤っていたら、いつまでも治らないことになってしまいます。

正しい使い方を指導する医師も必要ですし、自分自身も
どこかあいまいなところがあることを自覚して学んでいく。
それが大事なんだなぁと思いました。


ステロイドでも治らない・・・ってことじゃなかったんですね。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記