2011年09月30日

ヒトの身体って・・・


ここんとこ食べ物のことよく書いてるなぁー って思った。

ほんで気づいたのが、涼しくなって料理を作る気力が湧いてきたってこと。

夏の間、台所に立つの、けっこう気合いがいったもんね。

暑かったぁ。

今は、(あ!アレ作ってみようかな?)ってすんなり思いつくよ。



昨日は、Sさん宅へ。

車椅子に座ってえらく右に傾いているSさん。

奥さんは、以前に比べりゃだいぶ良くなったとおっしゃるが、
食事を摂りやすくするには、もう少し正中位にもっていきたいもの。

筋肉の緊張を整えたあと、左右に交互に体重をのせたり、
腕を上げたり降ろしたりなど使い方の練習。

終わった後はまっすぐ座ることができた。

こういう反応を見ると、ヒトの身体って思っている以上に
敏感だと思う。

ほんのわずかな刺激でも身体は反応する。

押さえる能力ってのも備わってるんだろうね。
ちょっとの刺激で変化が起きるのだから、
能力を解放したらすごいことになるよ、きっと。


そして思う。

弓道でも練習、練習って励んでいる人がいるけど、
思った結果が出せない。
見ると、クセだらけなのね。

しまいにゃ体のどこかかしこを痛めちゃって、
「なんでやろ〜?」なんて言ってる。

やっぱり正しいフォームでやることって大事。
悪いクセを染みつけるような練習だったら、むしろしない方がいい。

もっと身体のしくみをよく知る必要がある・・・。


それじゃ、(自分はどうなんか?)って思うと、
あんまり自分の身体のこと考えてないのね。

神経質になるのも困るけど、自分の身体のことも
ちゃんと考える時間が必要だなと最近思う。

自分の体のことを考えることは、自分が一番ってことだけじゃなくて、
結局は、ヒトの体を診ていくことにおいてすごく役に立つこと。

観点をちょっと変えて見ようと思うんだ。





<追記>

本日の〆は、これまた食べ物 (^^ゞ

買い込むこと 1,200円分。

涼しくなるとお菓子もすすみますねー ^^

(↑別に食べんでもいいんでないかい?)

無印良品


無印良品、お気に入り菓子。

これ全部で何カロリー!?


並べてみたら食べる気力が無くなった。。。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月29日

秋の行事


昨日ね、スーパー行ったら、ちっちゃいほうのピンクのカゴに
駄菓子をころころと入れて、女の子たちがレジに並んでいたのね。

後ろには、コーラ味のグミの袋を手にした男の子もいてね、

(あ〜、明日遠足なんかなー?)って思った。

今、いくら分くらいのお菓子を持っていっていいのかな?

私たちの頃は、200円分くらいだったっけ?
物価が違うから100円くらいかな?

上限ぎりっぎりになるまで、一生懸命考えてね、
あれでもない、これでもないって、楽しかったな。

懐かしい・・・。


運動会も今じゃ、6月にやっちゃうところも多いみたいけど、
昔は、今頃から10月にかけて、とお決まりの行事だった。

朝、す〜っとした空気にあたると、

(今頃、よく運動会の練習してたなぁ。。)って、ふと思う。

日差しがちょっと落ち着いて、ときおり肌寒いくらいの風が通り抜けて。
こんな季節だった。

授業が無いのが嬉しかったな。^^

毎日運動会の練習するの。
今から思えば、2週間くらいだったかもしれないけど、
あの頃は、長く感じた。
ひと月くらい続いているように思ってたな。

季節の感覚って残るんだね。



頭に「おでん」が浮かんだの。体がウズウズ。

食材を買い込みに行って、夕食の後片付けをしながら、
「おでん」の仕込みをしました。

おでん具材


今晩は、「おでん」です。





<追記>

昨日初めて「エビマヨ」を作りました。

エビに衣をつけてフリッターにすると、マヨネーズとともに
かなりの高カロリーになるということなので、
クックパッドのレシピでカロリー抑えめのを作ってみました。

エビの鮮やかな紅赤の色が滲み出て、すごい!
このって、目にいいそうですね。

最後にソースをからめたら、あらら。。。

ソースにまで色が染まってしまいました。

エビマヨ


見た目はナンですが、味は「エビマヨ」、

 b(^^*)でした!




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月28日

ゴーヤ最後の晩餐。


「これが最後のゴーヤ」と、アップしたの何回め?

3回め?

ありゃ。


3度目の正直。

これが最後の、最後の、最後 ・・・だと思う。


プランターで育てたゴーヤ。

今夏もお世話になりました。

最後のゴーヤ


例によって、今回も「ゴーヤチャンプル」 (^^;

お豆腐や豚肉、卵・・・たんぱく質も一緒に摂れるから、
まったくもって良質の一品になるのね。


相棒は「なすのスパゲティ」。

なすのスパゲティ
(ソース のせ過ぎっ!!)


あ、そうそう、このソース、めちゃ簡単。

ひき肉炒めて、たまねぎとニンジンのみじん切りを投入。

ケチャップ、ウスターソース、塩、こしょうで味付け。

なすの半月切りとピーマンの小口切りを加えてひと炒め。


はい、これで完成!

野菜の甘みがぎゅぅぅぅ〜っと濃縮してておいしいよ。

ご飯にかけて、とろけるチーズをのせて焼いて食べてもイケるかも。



・・・・というわけで、

昨日は、ゴーヤをはじめ、野菜たっぷりの

なんとも健康的な晩ご飯でした。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月27日

訪問歯科治療を見ました。


昨日、初めて訪問歯科の治療を間近で見ました。

患者さんは、寝たきりのMさん(女性)です。

口を開けると、前歯2本に大きな穴がパックリ。

なかなか口腔ケアが行き届かなくて、
いつのまにか虫歯になってしまってました。


先生は、アタッシュケースくらいの大きさのカバンを一つ持参。

(どうやって歯を削るのかな〜?)興味深々。


コンセントに電源を差し込んで、先っちょがちょっと丸みを帯びた
ペンのようなドリルで、茶色くなった部分をこするように削っていきます。

歯科医院ではドリルが熱を持つので、水をかけながら吸引しつつ
削るのですが、ここではそれができないので、短時間で手早く削るそうです。

先生は削った後、カスを丁寧に先のとがったピンセットで取り除き、
薬を入れ、衛生士さんが練ったトロッとした白い物を穴に少しずつ、
少しずつ、埋め込みました。

先が“L”のように曲がったピンセットに1ミリくらいずつすくっては詰め、
すくっては詰め、みるみるうちに歯の形ができあがりました。

青い光を当てて練り物を固めたあと、表面を機械で磨き、完成!

埋めたなんて全然分からないほどキレイな歯です。


歯医者さんって、ほんと、指先が器用ですねー!!

ササッと20分弱で終了。

お見事っ!!




<追記>

おとといから、ず〜っとボディビルコンテストの写真を見てます。

トレーニングしているカラダって、ホントきれい。
溜息出ちゃう。

思わず、自分のカラダを鏡に映して見たりして。(恥)

で、思った。

(あたいのおしり、きちゃない。。。。)

でっぷり たるたるのお肉の塊。(肉?脂肪だな。)


いいな〜、いいな〜、なりたいな〜、

段がついてない、ぷりっとしたおしり。

おしり


どうやったらこんなんになれるの?



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月26日

連休3日目、願いが叶いました!


ボディビルの画を見るようになって、

ずっと憧れていました。


(なんてすてきな笑顔なんだろう。)

(ステージに立った生の姿を見てみたい。)


でも、2004年から大会出場されてなかったので、
もう見られないものだと思っていました。


ところが、年明けに今年は大会に出るとの情報をゲット。

よっしゃ!

(絶対、絶対、見に行くぞ!!)と決めました。


それからです。

わたしは、ボディビルコンテスト観戦に出かけるようになりました。

まるっきり知らない世界に足を踏み込むドキドキ感。

ちょっとずつ、ちょっとずつ、分かりかけてきました。



そして、ついに、昨日!

西日本ボディビル選手権!


いやー、もう、感激 です。。。


なんも言えません。。。



もう・・・ステージに咲いた花 です。

あの姿は。


ダントツでした。

立ってるだけで違いました。

他の選手がまったく目に入りませんでした。


デカさが違います。

見せ方も違います。

顔も違います。

笑ったら、心臓掴まれます。



神田知子選手、優勝おめでとうございます!


トライセップス
(どの人だか、○しなくても分かりますよね。
 体の線の伸び、頭の位置、首のかしげ方、顎の引き方、体のひねり方・・・
 なんといっても笑顔!)



<追記>

女の人でこれだけ大きい筋肉をつけられる人って
なかなかいないんじゃないかな。

東日本の西本朱希選手、2009年から大会に出てないけど、
今でもスゴイ筋肉。線もきれい。

ちょうど神田選手と入れ替わりのように現れた西本選手。
全日本で神田選手と一騎打ち!どうしても期待しちゃいます。

お互いフェースブックでお気に入りに登録し合ってますから、
十何年後かも知れないけれど、まんざら夢の話でもなさそうです。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記