2011年08月22日

夏の終わりの日曜日


蝉が鳴かなくなっちゃった。

ミンミンミンミン・・・・

暑苦しかったけど、

鳴かなくなると さみしい。


なんか、うっとおしいな〜って思ってたこと(人)が、
急になくなっちゃうと、

(あれ?このぽっかり空いた感じは 何?)

って思うことがあるじゃない? 全部が全部じゃないけどね、

そんな感じに似てるなぁ。。。


夏の終わり・・・


だね。



昨日の日曜は特に事件も無くて、

午前中に弓道場行って、昼からTVで「ダンス甲子園」観て、

そうそう、最後にパフォーマンスした兵庫の高校生兄妹の
Respectのダンスにめちゃドキドキ。

初めてよ、電話投票したのは。

そしたら、なんとダントツで優勝しちゃった!


おにいちゃんが、普通の時はさかなクンみたい
(さかなクン、ごめん。)なのに、踊るとすごいの。

キレッキレッ! あの動きはなんなんだ!?


(わぁ〜、じょうず!)って組はいっぱいあったよ。

でも、ビン!ってくるのはRespectだった。

のびのびしてたな。

リズムの刻み方が呼吸にぴったり。

観てて気持ちよかったよ。


うん、気持ちいいのが一番いいよ。




<追記>


「ニャンニャン。」

弓道の帰り。

歩道橋下で、よもぎネコ(ゴマよごしみたいなとらネコ)と目が合った。

ちょっと遊んだろ、と思って近寄ったら、ひょいとよける。

しゃがんでじっと見てたら、ごろんごろん、お腹出して転がりまわる。

なでなでしようと手を出したら、起き上がる。


「ニャンニャン。」

声をかけると、またまたゴロリ。

コンクリートの道路に体をくねらせて、頭をすりすり。

「ニャンニャン。」

後ろを振り向いたら、おじさんが変な顔して歩いてきた。

(よいしょ。)

立ちあがると、よもぎネコも起きた。

「じゃあね。」


歩き出してしばらくしてふりかえると、よもぎネコが
前足をそろえてすわっていた。


(えっ? 行っちゃうの?)

(もっと見てくれないの?)


じっとこっちを見ていた。






・・・・いつも難しいことばかり考えているわけじゃないですよ〜。

空を見てぼ〜っとしてたり、
道端でしゃがんでブツブツ言ってたり、

それも“わたし”だよ〜ん。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記