2011年08月05日

気ぜわしいときほど・・・。


これでも、状況判断力はついてると思います。

優れているかどうかは分かりませんが。

いろんな職場でいろんな人を見てきて、
いろんなふうに人は変貌することを知りましたから。



昨日、さぁ、昼の部突入、その前に15分昼寝・・・・と、
横になったとたん、携帯メールの受信音。

手を伸ばして見ると、職場の後輩から。

職場の中で、自分がチームの一員だという気がしない、
モチベーションが下がる・・・

と、ぼやきのメールでした。


いろいろ考えるんやな、人って。

同じ境遇にいながら、自分が思ってもないことで悩んでいる人がいる。

「自分が考えてないことは、相手の中に見ることができない。」

って、茂木健一郎さんだったかな、そう書いてはったのは。

さてはて??

慌ててもしょうがないので、目をつむった。

・・・・


もう、寝られへんがな。

気になって。


とりあえず、「ふむむ・・・」とメールした。



そのあとも、なんだかんだと気ぜわしい周囲。



そうだ!こんなときこそ、冷静に。

ニュートラルに。


アドバイスのようなアドバイスではないような
メールは、今朝送信。







<追記>

なんという仕組みだったか、忘れたけど、
どんなに優秀な人材を集めても、三角ができる。


てっぺんは、仕事ができる人。

ほどほどの人。

能力がついていかない人。

やらない人。

・・・・

あらゆるところから、ヘッドハンティングしてきても、
ピラミッド型ができる仕組みとなっている。


新聞に「アリとキリギリス」の話が載っていた。
元は、「アリとセミ」だそうな。

どちらも内容は変わらない。

忙しく動き回るアリは、いかにも働き物といった印象。

セミやキリギリスは気ままに行動し、勤勉なイメージとはほど遠い。


でも、実際には、同じ巣のアリの7割が何もしていない時間があるそう。

みんなが一斉に働けば、成果が上がる。

しかし、それでは全員が燃え尽きる。

そこで、出番。
休んでいたアリたちが順番に働き出す。


普段働かないアリも巣の存続には必要。


なるほどね〜。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月04日

「家族が語る山下清」


昨日の神戸新聞の記事の題名です。

甥の山下浩氏の講演会の話をまとめたもの。

実際の山下清氏は、テレビや映画で描かれているのとは
異なることも多いようです。


ランニングと短パン姿・・・・

「裸の大将」のイメージが強いですね。

実際は、身なりには気をつける人だったそうです。


そしてまた、放浪中に貼り絵を製作する姿も思い描きますが、
これまた誤解だそうです。

山下氏は旅には画材は持って行かず、
製作に取りかかるのは、数か月から数年後に帰ってからのこと。

記憶に焼き付いた風景を鮮明に再現することができたそうです。


簡単な下絵だけで、あとは決まって画面の左から右へ一気に貼る。
制作する前に、頭の中で作品が完成していたとか。

ちぎって貼る紙は市販の色紙で、色のバリエーションは少なかったですが、
3ミリ程度にちぎって作るため独特の色彩を持っているのです。


「なぜこんなに細かくするの」と尋ねると、

「抽象的にする方が難しい」と答えられたそう。


夏は北上、冬は南下、旅に出ていた山下氏。

その理由は・・・


 絵を描くためでなく、
 綺麗な景色をぼんやりと眺めるため

 束縛から逃れて過ごしたい・・・・

 そんな自由な考えから作品が生まれた。


 よく日本人が懐かしく感じる情景だと言われるが、それは現代が失った

 「ぼんやりした時間」

 を描いているからではないか。


・・・そう 氏は語っておられます。




「今年の花火見物はどこに行こうかな」


これが家族が聞いた最後の言葉だそうです。




<追記>

夏はね〜、


蝉の声で跳び起きて、カードぶら下げ走ってラジオ体操、
そこらじゅう汁を散らしてスイカにかぶりつき、
脚出し、腕出し、お腹出し、汗かきかき昼寝して、
氷飛ばしてかき氷作って、あか〜いシロップたらふくかけて食べる。
頭がキーン!となってころげ回り、べロンと舌を出し見せっこ。

夜は花火。
最後まで梅干しが落ちなかったら大成功!


夏はだらだら。。。


子どもの時はがんばったよな。

夏休みの終わりとか、秋とか。。。



アサガオ
(今年も咲いた。ただいま満開っす。)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月03日

間違いだらけ。


昨日、携帯の留守電。


「もしもし、○○です。明日、バイクの納品の日ですが、
 時間は・・・・」



わたし、バイク買いました。






な〜んて、ジョーダンです。

間違い電話です。

なんでまた、わたしのとこにかかってきちゃったんでしょうね。




間違いといえば、

ラブコメ韓国ドラマ、「美男(イケメン)ですね」の中の話。


あれほど、ミナムのことを 無意味な存在事故多発地帯だと
嫌うテギョンが、ミナムと言い争っているうちに、
いきなりミナムキスをしてしまいます。

二人とも何が起こったのか、自分たちにも分かりません。
フラフラになるくらい動揺します。

ミナムなんかは頭のてっぺんに花火が何発も打ち上げられたりして。


自分でも自分のしたことがわけのわからないままテギョンは、
そのあと仕事で、表向きには親子であることを隠している歌手の母親と会います。

そこで、またまた(会うたびに毎回)母親にイヤ〜なことを言われるんですね、
傷ついて帰ってきます。


ミナムは、さっき言い争ってああいうことになったのは、
テギョンさんが悪いんじゃないと伝えたくて、
メールをします。


そのとき、


「テギョンさんは、悪くなんかなかった。」 
 

と打つつもりが、


「テギョンさん、悪くなかった。」


と打っちゃって。

すぐに気がついたけど、すでに送信済み。



“悪くなかった” って、

“何が” よーーーぉ!!!



テギョンさんが誤解する、どうしよ、どうしよ・・・(汗 って、


えらい転げまわって(笑



テギョンは、そのメールを見て、

「ミナム、おまえは期待を裏切らないヤツだ。。。」

なんて言ってね、

母親に会ってモヤモヤしていた気持ちがふっとんじゃう。



おもしろいよね、シリアスにならないところが。
この二人の関係は。


間違いがあったり、誤解があったり、
前に行ったり、後ろに行ったり、
笑ったり、泣いたり、怒ったり、

迷走しながら、ミナムテギョンはずっと過ごしていくんでしょう。


不器用だけど、ギザギザの方が強力にくっつきあうって。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月02日

気合いじゅうぶん、空振り多し。


あんなに探して見つからなかったのに、

今朝、出てきたよ。

暑中お見舞いに送ろうと
買い置きしてあった絵はがき。


探しに探しまくって、
どうにもこうにも見つからなくて、
間に合わないと思ったから、
手元にあった漫画のを送った。

目上の方に、漫画は失礼・・・だったかなぁ。



3日前に、
ちょっとしゃれたデザインの
くっきりピンクのカバンを見つけて、

(これ、欲しい!)って思った。


でもね、
次の日が5%引きになる日だったのね、
明日買おうって、その日は買わずに帰った。

で、次の日、ルンルン♪ 売り場に直行!



ない。


ない?


ないーーーーっ!?


誰かが先に買っちゃった!?


他は売れてないのに、なんでそれだけ?

かわいかったもん。。。

他の人も気にいっちゃったんだ・・・


欲、出しちゃったんだよね、
なんであんなときまで割引のこと考えちゃったのかな?

割引ったって、金額にしたら 200円だよ。

200円出してたら・・・

200円出してたら、

私はこの先、

ずっとハッピーに過ごせたのよ!

・・・と思う。

(/_;)



なんか、今週始めはテンションバッド(下向き矢印)


欲しかったな・・・


ピンク の Coleman 12Lミニ デイバッグ


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月01日

世界水泳 堀畑選手凄かった。


すごい、すごいよ、

堀畑選手!!


男子400M個人メドレー 銅メダル ですよ!


メドレーで、ですよ!!


いやー、興奮したなぁー。



最終種目、男子400Mメドレーリレー、

3位と0秒29差。

ああん、もうっ。


「イケる、イケる、ぎゃあああ!!!」


はい・・・


近所じゅうに響いていたと思います。。。


(^^ゞ




<追記>

中国の孫楊選手の1500自由形もすごかった。

この種目ではなかなか破れなかった世界新を10年ぶりに更新!

やったあー!

ガッツポーズして叫んじゃったよ。


月末は世界陸上大会あり。

楽しみ〜(^^)


2011年世界陸上競技選手権大会(8月27日から9月4日)
韓国にて。
アジアでは2007年大阪大会以来。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記