2011年07月11日

パリパリのシーツの上で泳いでます。


ピーカン


ピーカン なり 晴れ


シーツにカバー、洗いまくってます。

パリパリのシーツの上でゴロンゴロン。。。なんて気持ちいい〜 わーい(嬉しい顔)

今日は洗いたてのスニーカーくつで出勤です 手(チョキ)




<追記>


さて昨日、腕の痛みでアップを断念した「論語」について。
メモ書きで記しておきます。



土曜日にNHK番組の「100分de名著〜論語〜」を
4回分、計100分をまとめて再放送あり。

講師の元慶応義塾高校教師 佐久 協 氏の説明が
分かりやすい!おもしろい!より孔子の言葉に忠実!

孔子の言葉はいろいろ体験して苦労して、歳をとったからこそ
出てきた言葉であるとのこと。


恕=“思いやり”は、まず自分にかけてあげるもの
自分で自分を見限らない。

“目的”と“手段”を取り違えるな。

自分で考えることの大切さ。

三者三様・・・人にはそれぞれに適した方法で導く。
絶対コレ!という答えは出さない。

子貢曰く、貧しくして諂うこと無く、富みて驕ること無きは如何。
子曰く、可なり。未だ貧しくして道を楽しみ、
冨みて禮を好む者には若かざるなり。

『貧乏で卑屈にならず、金持ちで驕慢にならないというのはいかがでしょうか?』
『それも良いだろう。しかし、貧乏であっても道義(学問)を楽しみ、
 金持ちであっても礼を好むものには及ばない。』


・・・卑屈でない人、を目指すのではなく、道義を楽しむ人を目指す。
   傲慢で無い人、を目指すのではなく、礼を好む人を目指す。
・・・自分の中のマイナスの部分を無くそうとするのでなく、
   それよりもプラスのイメージを心に抱いてそれを目指す。


思考力を高めるには、「故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る」

リーダの必要条件
正義感(責任感)で行動する。 平等に接する。 仁→他人に対する親愛の情・優しさ
リーダーとしての自分の磨き方
自分で自分を磨く。 プラス思考で自分を磨く。 他人の長所を伸ばす。

人に過剰期待してはダメ。 自分にも過剰期待するな。

苦しい状況でも悲観することなく平然として行動せよ。



佐藤氏は、

論語は、「人生」とか「家庭」とか「社会」とか、
なんでもいいけれど、任意のテーマを設定して、それに沿って再編集して教える。
そうやって“並べ替え”をやると、孔子の言っていることが整理されて、
頭に入りやすくなる。


と、おっしゃってます。

確かに分かりやすくておもしろく話を聞くことができました。

論語に関する本は何冊か持っていますが、佐藤氏の書いた本も欲しい。。。
さっそくアマゾンマーケットにレッツゴーダッシュ(走り出すさま)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月10日

気になること3つ。


キターーーッ!!!  夏だ!

夏初日空1


とことんカラダ動かすぞ!

汗、いっぱいかいてさ、くたびれたらいつでもどこでも寝る!

今年はこれで行こう!



うまいもんで、梅雨が明けたとたんセミが鳴き出した。
まだときどきだけどね。

セミも分かるのかなぁ。いや、セミだから分かるんだろうな。
この突き抜けた空は。

夏初日空2



さて、今日は書きたいことが頭に充満。
長くなりますが、書いちゃいます。


<メモ1>

新聞やテレビに自然エネルギー利用発電のことが
頻回に取り上げられるようになった。

なんだ、こんなすごい技術が何十年も前からあったんじゃないの!と、
感心したり、安心したり・・・。

日本も負けてないね、技術的には。

ただ、普及させる点において今まで興味がいってなかった。
というか、興味がいかないようにされてた(?)、そんな感じがする。

気がついたら、アメリカは自然エネルギー転換を着々と進めていて、
中国も追随、ヨーロッパももちろん・・・
日本が原発増設を唱えている間に、各国はひたひたと自然エネルギーの
比重を増やしていた。
自滅する国、日本。周囲はそう見ていたかもしれない。 

だけど、これからは違う!

私が注目しているのはコレ ↓

日本エナジー研究所 節電蛍光灯「カットワンシステム」

蛍光灯の電力消費を半分にできる特殊回路付きの「ダミー管」
明るさを維持するための反射板
スイッチ操作で点灯する蛍光灯を1〜2灯に調節できる装置‐などで構成
約10年前に開発、販売を始めた。
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0004244532.shtml


株式会社ジオパワーシステム  地中熱を利用した空調システム

社長は1970年代、オイルショック前から自然エネルギーに目を向け始める。
(夏の暑さを冬に持っていけないかな?冬の寒さを夏にもっていけないかな?)
子どもの発想だという。
秋吉台の鍾乳洞に入って気がつく。年中17度の気温。地中熱利用の研究開始。
初めてのプレゼンテーションでは、聞きに来たのは1人。
次には2人、その次には5人、次には10人・・・にすればいい・・・
あきらめずに40年。現在67歳。夢はまだまだ続く。
http://www.geo-power.co.jp/contents/system2.html



<メモ2>

もう15年以上になるか・・・

俳優さんで好きなのは、大沢たかおさんやジェット・リーさん、
ニコラス・ケイジさん、つるの剛士さん。

他にもいいな〜と思う人はたくさんいるけれど、
ず〜っとファンでいるのはこの方々。

中でもつるのさんは、バラエティ番組から美術、育児、釣り、将棋・・・
毎日のようにテレビに出ているのでいつも拝見できて嬉しい。

だけどな・・・見たいな・・・そろそろ・・・つるのさんの演技。

4児のパパとなって、歌でも売れて、いろんな体験して、
それからの演技だから、めっちゃすごいの見せてくれそうな気がする。

期待大。 



<メモ3>

岡村隆史さん。

なんか最近気になる人。

俳優さんとしての岡村さんを見ると、すっごい真面目な人だとよく分かる。
お笑いでも、舞台の裏は全然違うんですってね。

テレビでお見合いやってたね。

その中でお見合いが終わった後に言ってた。

「とってもいい人なんだけど・・・よすぎて・・・
 刺激しあえないというか・・・高めあえないというか・・・。」


そっかー。。。

20代と違って、好きとか嫌いとかで結婚しないんだ。

刺激しあえる・・・高めあえる・・・

いいね、そういうの。





(ふ〜っ・・・あと論語について書きたい。
 でも、右腕、もたない・・・今日はこの辺で。)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月09日

今年も夏がやって来た。


昨日、朝、メール開けたら、

ギョぇ!


英語だよたらーっ(汗)


スパムメールか!?と思ったら・・・ノビさんだった。

2年ほど前、英文のスパムメールがやたら来て、
(変キスマークなサイトにつないだわけじゃないよ。)
いったん、英文メールを着信拒否にした。

その時、すっかりノビさんのことを忘れていて、
メールを送ったのに返事をくれない、これはもしかして、
あかねは病気なんじゃないかとノビさんが大騒ぎしたらしい。
(去年の来日時にクリスさんから聞いた。)

慌てて、ノビさんのメルアドを着信許可にしたが、
それからは来なかったし、他の人とやり取りをしていたようなので、
もう私にはメールは来ないんだろうと思っていた。

ほんで、突然メール。

今日来るって。

ボクに合う弓を用意しとけって。

まったくもぅ〜、こういう時だけメールよこしてさぁ〜、
都合がいいんだからぁ〜、ったく パンチ


文法ほっちゃらけのドイツ人の英語と単語ばっかりの日本人の英語。
奇妙な会話がまた始まる。
(頼むから日本語しゃべって もうやだ〜(悲しい顔) )


体デカイしな〜、キャラ濃いしな〜、

こりゃまた今年も暑い夏になりそうだ。


嬉しいような・・・困ったような・・・・




やっぱり・・・嬉しいかな。。。わーい(嬉しい顔)




<追記>


ノビさんのドイツの道場のサイトを久しぶりに訪問した。
(ノビさんは日本のいろんな武道を指導するセンターを経営している。)

ホームのページに何やら長い文章。
いったいどんな考えが書かれているんだろう。。。

ドイツ語の翻訳サイトで翻訳してみた。


笑いが我々の血流へエンドルフィンを放出する、
我々の免疫系が我々に対する幸運な感受性を強化して、
手に入れるということを証明されます。
この小さな運動は戦い芸術の教育の構成要素でなければならなくて、
我々が我々と、そして、我々の環境でとてもポジティブな特性を見るのを助けます。
そして、これだけがひどくより簡単にfrom-shuttingしません。
笑いは我々を美しくて強くします、・・・・・



ほほぅ〜。。。



ん?


こ、これはっ!?


ドイツ語翻訳1




あぁぁ、、、好奇心の虫が騒ぐ。。。




ドイツ語翻訳2



うちら・・・

まんねん・・・

ちう・・・




これプログラムした人、結構 関西弁うまいやん。






posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月08日

四苦八苦して読む超人気ブログ


昨日、内田先生のブログを久しぶりに読みました。


先生の話は思考レベルが高くって、頭の回転がイマイチの私には
なにがなにやら話がどうつながっているのか、
途中で分からなくなってしまうこともしばしば。
だから、ときどきブログから離れてまた戻るのです。

かつて大学で講義を受けていた女学生方は、この話についていっておられたんだから、
やっぱり優秀なんだなぁ〜と感心しています。


先生にお会いしたのは、合気道の練習場所が弓道場のある同じ建物内にあって、
合気道の発表会を覗いたのが始まりでした。

そこでも先生の話は、思考が次から次へと展開し、私は必死に理解しようとしたのだけど、
とてつもなくすごいことを聞いたような、でもそれがなんなのか自分の言葉では
説明できない・・・そんな感じ。


ところが、昨日久しぶりに読んだブログはおもしろかった!
ス〜っと頭に入ってきました。

7月5日分と6月22日分。

それぞれ、

松本復興相の辞任に関して「暴言と知性について」
マスメディアはもうダメだという話「久しぶりに授業をしました」と題して、
鋭く突っ込んでおられます。

http://blog.tatsuru.com/

読んで、しっかり地面踏みしめて生きて行かんといかんなーと、
つくづく思いました。



読まずに溜めた記事もぼちぼち読んでいきます。

みなさんはすんなり理解して読んでるのかな?

私は・・・時間かかるの。 頭、腐敗してる?


頭良くなりたい。。。もうやだ〜(悲しい顔)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月07日

どうか会えますように。


雨だす。


あかんやろ〜、今日は七夕さんやのに。。。

織姫さんと彦星さんが1年にいっぺん会える、貴重な貴重な
待ちに待った日やろ。

川が溢れたら渡れないやん。

あ!

雨降っても会えるのん?

カササギの群が羽を広げて橋を作ってくれるって?

あー、よかった。そしたら会えるね。


いっぱいいっぱい話したいことがあるんやろうな。

けど、会ったら、結局なんも言えないんや・・・きっと・・・。




<追記>


昨日、撮ってあった「JIN-仁」の最終回を見ました。

最後、仁先生といっしょにボロ泣きでした。

ほんでもって、この音楽でしょ。

もぅ、ダメよ、こんなん流しちゃ。。。



あなたの手を強く握ることも あなたを抱きしめることも
許されない運命(さだめ)だと知ってても
その笑顔に その涙に そのひたむきな想いに触れたかった
心から・・・
・・・
忘れはしない この体が消えても
・・・
いとしき日々よ いま歩きだそう



「いとしき日々よ」 ドラマ「JIN-仁」主題歌




あかん、書いてても涙出るわ。







posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記