2011年07月31日

「美男(イケメン)ですね」おもしろいよ。


「美男(イケメン)ですね」、サイコー!

もちろん、韓国の本家本元の。

昨日は、7,8,9話、立て続けに見たよ。


前にも書いたけど、アメリカのラブコメ映画見てるみたい。

俳優さんの演技もドラマの作り方も、アメリカ。

挿入歌もいいね。

韓国ドラマの曲は、ホントいい。

KARAだって、少女時代だって、歌やダンス、
日本の発想じゃ創造できないじゃない?

きっと、日本飛び越してアメリカに勉強しに行ってるんだよね、
クリエイターの人たちは。


韓国の「美男(イケメン)ですね」に出てくる、
A.N.JELL のメンバー、それぞれのキャラが素敵。

年下の俳優さんばっかりなのにときめいちゃう。


昨日見た場面、
レコーディングでミナムテギョンの作った曲を歌った時、
テギョンへの気持ちが溢れ出て、押さえられなくなった。
レコーディングスタジオを飛び出すミナム

追いかけるシヌ
ミナムが女性だと気づいているシヌは、
そんなに気持ちをテギョンに知られたくないなら・・・と黙って肩を貸す。
泣き崩れるミナム

(ああ〜そりゃアカンよ。)

それを遠くから見て、誤解するテギョン

(うわぁ〜。)


一人悩み続けるミナム。
連れ出すジェルミ

バイクの後ろに乗せて街を駆け抜ける。

(バイクに乗って、ガァーーーって吠えるねん。いいね!)


そのあとバスに乗って・・・

1時間で街を一回りする循環バス。誰も乗っていない。

「落ち込んだ時は、このバスに乗って街を見渡す。
 1時間後にはもとどおり・・・・」

いつも明るいジェルミが、チラッと見せるさみしそうな横顔。

(えっ!?どうしたの、ジェルミ、だいじょうぶ?)


いいな〜ぁ・・・こういう場面も丁寧に描いてあるの。




自分がミナムになったり、テギョンになったり・・・ね、


せめて、ドラマの中だけでも・・・・


思いのまま・・・キュン。。。


美男ですね





<追記>

私の中では、「冬ソナ」よりもこっちがいいな。

泣いて、笑って、後味スッキリ!

元気出るよ。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月30日

夜の蝉


昨日、夜中に蝉が鳴いていた。

今年、初、じゃないかな?


石川の田舎に住んでいるときは、夜中に蝉が鳴くなんて
思ってもみなかった。

夕方、涼しくなってくると、カナカナカナ・・・
ヒグラシが声をそろえて鳴き始める。

日が落ちると、ジージー・・・・キリギリス。

日中はもっぱらアブラゼミ。

関西に出て来て、初めてクマゼミを見た。

それも、木にびっしり!

手を伸ばせば簡単に捕まえることができるのにも驚いた。



ここでは、ヒグラシが鳴かない。

夏の夕方、一日が終わっていく

なんともいえない穏やかな時間が

さみしくてしょうがないのに 

好きだった。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月29日

ダイヤを輝かせるコーチの力 


昨晩、寺川選手、50m背泳ぎで2位!


高校時代から名が知れるようになり、
美人スイマーとして注目を浴びつつ10年、

やっと世界の舞台で花開きましたね!


寺川選手が不振と言われるなか、
平井伯昌コーチ(北島選手のコーチでもある)についていた
中村礼子選手がメキメキ腕を上げ、
200m背泳ぎで、世界選手権で銅メダル獲得、
さらにアテネ、北京とオリンピックでも銅メダルを獲得。

活躍した後、2008年に引退。

2008年から、今度は寺川選手が、
平井コーチの指導を受けるようになる。

私は、ずっと動向をうかがってましたよ。
なにかが起こるって思いながら。


平井コーチがついてからは、みるみる変化しましたね。

そして、今回の銀!


平井コーチ、ホントうまい!

選手の精神的部分のサポートもほんっとうまい。

今回、北島選手の200mも立て直しましたしね。

コーチ自身が前向きでパワーあるよね。



→ 平井伯昌コーチのブログ
 http://www.hirairacingteam.jp/coach/






<追記>

部屋に座って、外を見る。


ゴーヤすだれ


ん〜いい感じ。。。


気持ちいい〜。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月28日

おいし差


おいし差



コープさんが、お客様に「秋から発売のパン、どっちがいい?」のアンケート。

二つ入って178円。

ちょっぴりお得なり。


いつもTVを見ながらほおばり、飲み込むだけのパンを

この時ばかりは、ひと口、ひと口、舌の上に丁寧に転がして食べる。



こういう企画、おもしろい。 大好き。





<追記>

世界水泳選手権、

松田選手 おめでとうーっ!!


男子バタフライ2位っすよ、2位!!


日本人選手で、

それもバタフライでって、ほんとスゴイこと。


私の感覚から言えば、1位じゃなくても、ほんっとに、国民栄誉賞あげてほしい。


長い選手だよね、

昔っから練習拠点は、宮崎の延岡にあるビニールハウスのプール。


え!? ロンドン五輪が最後?


いやーもうー、最後まで見続けますよ。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月27日

わたしは魔法使い?


昨日は4か月乳児の健診日。

保健師さんが赤ちゃんの発達を検査します。


引き起こすと首がついてくるか?

ガラガラは握るか?

目は追ってくるか?

腹ばいで頭は上がるか?

・・・・


などなど。



わたしは、保健師さんが、(あれ?)っと思った時が出番です。


昨日も、

「あかねさ〜ん。」

(はい、はい。どうしました?)



行ってみると、

右耳の聞こえがイマイチ判断しにくいと、T保健師さん。

静かな別室で検査をしていました。

赤ちゃんがお母さんに抱っこされて壁の方を向いています。


わたしは赤ちゃんの右耳の後ろに寄り、
パンパンパン・・・と連続で、指先を使って手を叩きました。


クルっ。


もう一回叩きました。


クルっ。


もう一回、


クルっ。


赤ちゃんは3回とも頭を右に回してくれました。


「え〜〜〜っ、なんで〜〜〜?
 どうしていつも、あかねさんがやると、ちゃんと見るのぉ〜〜〜〜!?」



だって、わたし、魔法が使えるも〜ん。。。。



・・・な〜んて、うそうそ。


間(ま)・・・ですよ。


赤ちゃんが、反応した〜い。。。って、
カラダがなったときを見計らって、刺激を送るのです。


赤ちゃんは、大人と違ってへそがまがってませんから、

ちゃんと反応してくれます。




<追記>

昨日、姉にもらった小ナスを漬けました。

タッパーに調合した糠を入れ、
その中にナスをうずめるだけです。簡単。

6個入れました。

どんなんなるかな? (^^♪


小ナス漬物


やがては、
「泉州特産 水ナス」がうまく漬けれるようになりたいです(^^ゞ



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記