2011年06月10日

匂いが分からなくて・・・。



匂いの無い世界で生きてます。



5月初めに急性副鼻腔炎で目の下が腫れてから、
炎症は取れたものの嗅覚がまったく無いのです。



昨日、Nさんに会いました。

Nさんは、動くことができません。
喋ることも噛むことも飲むことも、首を動かすこともできません。

最近は、まぶたを開いたり閉じたりもできにくくなってきました。
自発呼吸も弱くなっていて人工呼吸器をつけてます。


昨日は、「こんにちは!」と声をかけると、一瞬、目が開きましたが、
そのあとはずっと閉じておられました。

わたしはNさんのかすかな顔の表情や体の緊張の変化を感じながら、
Nさんの体を動かします。


(今日はちょっとお疲れのようだな・・・・。)

そう思いながら、運動を終え、次に来た看護師と引き継ぎました。



仕事が終わって事務所に帰って、引き継いだ看護師に会いました。

「Nさん、あのあとどうだった?大丈夫だったかな?」

と尋ねると、

「ウンチがいっぱい出ててねー、身ぐるみ剥いできた。」


あ。。。


「ゴメン!!気づかなくて!腰のあたりも動かしちゃって!」


看護師さんは「いいよ、いいよ。」って言ってくださったけれど、
Nさん、気持ち悪かっただろうな。。。


ごめんね、Nさん。。。



こういうときは、匂いの分からないのは本当にキツイ。

大事なことに気づいてあげられない。


日にち薬だとは思っているけれど、早く嗅覚戻らないかな・・・。




<追記>


昨日、オリヅルランの花が咲きました!
今年初!です。


オリヅルラン
(かわいい。。。^^ )


自然薯のツルも順調に伸びてます。

自然薯


アサガオもがんばってます。

あさがお


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記