2011年06月06日

3年後のわたしはべっぴんさん。


「何かをしよう!」と思い立った時、結果がすぐに見れて、
明らかにそれが、自分に、もしくは、周囲の人に利益をもたらすものであれば、
続けていくことができるでしょう。

それとも、よほど痛い目にあったとか、石にかじりついてでも離れないくらいの
強い意志の持ち主ならそれもまた可能でしょう。


わたしは、やらなかったことで精神的に痛い目にあったときは、
「やっぱりやろう。」と長く続けられるほう。

でも、痛い目にあわなかったときは・・・・

サボり気味。。。(^^ゞ



ただ、このところ、気がついたのであります。

それは痛い目にあってないだけで、
というか、自分でそう思っているだけで、
実は周囲に非常に不快な思いをさせていることもあり、
そしてそれは自分自身に不利益をもたらしていることでもあるということです。


で、話はだんだんややこしくなりますが、


やっぱね、自分も発展していきたいし、律すべきところは律していきたいと。

というか、まず、「気づくこと」から始まるんですけれども・・・。


ですから、


1.今日は幸せないい日だったか?

2.あなたに対して相手はどうだったか?

3.右の肩が痛くならないように使ったか?

4.ヒップアップの体操をしたか?

5.O脚改善の体操をしたか?

6.甘いものをつままなかったか?

7・何時間寝たか?

8.新しい項目を一つ勉強したか?

9.相手の目を見たか?

10.おなかをつき出して立っていなかったか?


という、他の人にはどーでもよいこれらの項目を掲げ、

さらに、自分にはまったく関係のないことなのに、
それをくだらない・・・と思わず、
今日、それらをわたしがやったかどうかを飽きることなく
尋ね続けてくれる人・・・


求めます。


そう、

わたしには、なによりも、


フォローアップが必要なのであります。



「あんた、今までこうやったじゃない?」


な〜んて、ツッコミを入れてくるような、
過去を引き出してくるような人では成功しません。


継続したあかつきには、わたしはこうなるのです。↓



シルクさん、口元がステキ。。。




あ! 


ブログ作って公表しちゃうってのも“”かな?






・・・と、ポテチをかじる日曜の午後でした。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記