2011年05月25日

笑いすぎてほっぺたが。


本日二つ目。

昨日、乳児健診の仕事で保健師さんたちと会った。

U保健師さんがマスクをしていた。

「のど痛いからアメなめてるんだけど、喋りにくいね。
 これ、赤ちゃんの顔にポロンと落ちたら大変だわ。」と。

「そういえば・・・」

U保健師さんの話が続く。

「昔勤めてた先に、メッチャカワ美人の子がいて、
 その子が訪問先で、赤ちゃんを見て、あら、かわいい〜っと言ったのよ。
 そのとたん、よだれが、たら〜〜〜っと・・・お布団に・・・」

その美人の保健師さん、「ひゃあ〜、(赤ちゃんの)お母さんごめん!」って言って、
あわてて、お布団のよだれを拭きまくったって。

私、「食べる気か〜〜〜〜!」って言って笑っちゃったよ。


そのあとも美人保健師さんの話題は続く。
(とにかくネタの尽きない人で、また美人だからよけいにおかしいんだって。)

これまたある時の訪問先で、赤ちゃんをあやしていたら、
そばにあったシーツが、ぬ〜〜〜〜っと浮き上がった。

ぎゃああああああ〜〜〜〜〜

美人保健師さん、雄叫び。

実は、シーツの下に猫が寝てたんだとか。

「お母さん、ごめんなさい。。。」また平謝り。


さらにその美人保健師さん、頭にカーラー巻いたまま
郵便局に行ったこともあるんだって!

「なんで受付のおねーさん、教えてくれなかったのぉ〜(泣)」ってさ。

いやー、受付のおねーさんもびっくりしちゃったんじゃないかな?


私があんまり笑うからってんで、U保健師さんが、

「これはその子じゃないんだけどね・・・・」と、もういっちょ。

近所のおばちゃん、ユニクロのTシャツ着て、梅田(大阪)に行ってね、
帰ってきて気がついた。

Lサイズのマーク貼ったまま。。。

ほら、あの、縦にLLLLLLLって印刷されたなが〜いシール、胸にはっつけたまま。

「それもLよ、L。Mならまだしも。」と、U保健師さん。


きゃああああ!!!(^○^)



あんまり笑いすぎて、ほっぺたがぁ〜、ほっぺたがぁ〜。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

永遠に理想の家族


離婚ですか。。。



今朝のバラエティニュース番組で司会者が、

「特にこれといった理由はない、ってことなんだけど・・・。」と言ったら、

芸能リポーターの前田さんが、

「そう言われると、逆に裏に何かあるんじゃないかって思いますね〜。」と。

三谷さんの、

「家族は離れていても家族。死ぬまで家族。
 いや、死んだあとのほうがずっと家族であり続ける。」

って言葉に、男性陣からは、

「離れて暮らしても家族なんて。
 子どもはまだしも夫婦にはありえないんじゃない?」

 という意見が多かったね。



1年前のインタビューで三谷さんが結婚生活について
いろいろ答えておられたのも流れてて、

「いい夫、いい親・・・僕はなれないって分かった。
 家に帰ることは緊張すること・・・」

「僕には1人の時間が大事。。。」

と言っておられたのが、じん。。。と来た。


10年くらい前に誰の著書だったか忘れたけど、
女性で、社会学者の文だったと思う。
家族についての一文が頭に残っている。

「家族とは、そこから、それぞれが自分の世界に旅立つところ。」

これだ!と思ったな。



でも、実際のところは、職場の女性陣たちの話を聞いてても、
こんなふうに考えられる男の人はほとんどいない。

家族はいっしょにごはんを食べ、団欒の時間を持ち、でかけるのも一緒。
一緒に泣いて笑って、一緒に住むから家族。あったかい帰る場所

・・・こういうのが理想よ〜ってだんなさんがほとんどだね。

反対パターンもあるよ。女性でもこれが理想って人もいる。



私は三谷さんの気持ち、よく分かるよ。

私だって、まるっきり“結婚”に合わない女だから。。。(^^ゞ



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記