2011年05月16日

可能性を信じ続けてます。


失敗することで元気が出る・・・な〜んて言ったら、そりゃ負け惜しみ
って思われるかもしれないけど、今、気持ちはめちゃ元気。

毎日、机に向かって勉強してる。
この年になって、やっと勉強したいから勉強するようになった。

ただ、気持ちとは裏腹に、この体のだるさはなんなんだろう。。。


この年になると、ストレスとか、うつ傾向とか、更年期障害とか、
最後には、気のもちようとか、気のせいとか・・・
病院に行っても軽く流される場合も多いわけで。

首から胸や下腹部の痛みが、狭心症のせいだってこともあるんですってね。

男性は胸に痛みが出る人が多いのに、女性は胸とは違う部位に痛みが出る場合も
多いんですって。

こんなふうに、病気の症状が出る場所に性差があるってことが
最近分かってきたそう。

ヒトって奥深い。。。お医者さんもしっかり診てねとお願いしたい。


病院治療でも在宅療養でも、障害を持つ人がなにか出来ないのを
その人の性格のせいにしたり、環境(周囲の人、家など)のせいにしたりして、
「ああー、あの人はそんなことをしてもムリ!」って決めつけてしまう
セラピストや看護師がいる。それも、即! ね。

 
相手に接するときの心がまえにおいて、相手の可能性を見つめる気持ちでいれば、
問題は解決する方向に動く。


病院だって、在宅療養だって、会社だって、学校だって・・・
いろんな意味での可能性を見過ごしちゃいけないと思う。


で、私のこのだるさは、なんなんだぁ?



<追記>〜キャラメルコーン伝説〜

発見!

パソ中は、スプーンで食べるに限る。


キャラメルコーン
(私は、最後に袋の底に残るピーナッツが苦手。。。(^^ゞ)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記