2011年05月11日

風邪は万病のもと


昨日、朝ごはん食べてるとき、口を開けるたびに
顔の左横(顎関節)に痛みが走った。

こりゃ、体の歪みが顎にまで来たか・・・
今度、J先生にポッキと治してもらおう・・・

さほど気に留めず、朝練習に行った。

S先生のおこごと忠告を聞きつつ、
なんか顔がボワッとするなあ〜と感じていた。

鼻は詰まっていないのに、匂いがまったく分からない
しょっぱい、辛い、甘い、なんていう味覚はあるけど、
風味がまったく分からない。ヘンな感覚だ。

咳も出なくなったのに、鼻声がひどく何日も治らない。

あ、これ、もしかして・・・ 目の下を押さえてみた。

痛たたたっ!


夜7時、仕事が終わってから耳鼻科に行った。

「鼻を溜める検査」やゆうて、ひたすらうつむいた姿勢を取り続けたり、
ファイバースコープを鼻の穴に突っ込まれ、右左いじくりまわされ、
くしゃみが出そうになって、ぶふぁっと鼻水飛び散って、くちびる伝って、
きゃあ〜〜〜と思っているうちに顎からしたたり落ちて、
涙までポロポロ出てきて、鼻息止めてたら息が止まりそうになって、
まだ?まだ?って顔で訴えるのに・・・

あ、汚い?

結果は、「急性副鼻腔炎」、簡単に言えば、突然なった蓄膿症

これ、前にもやったから・・・ほっといたら熱が出るんだよね。

連休中、風邪無視してフル活動したから体がオーバーヒートしたみたい。
風邪の菌が鼻の奥にいっちゃった。


薬をいただいた。

副鼻腔炎薬

左から、

クラビット、細菌感染を抑える薬

ムコダイン、膿を出しやすくする薬

エンピナース、炎症や腫れを抑える薬

リンデロン、炎症を抑える薬 


よく効きます。

「妊婦、妊娠の可能性のある方、授乳中の方は控えてください。」

まったく問題ありません。。。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記