2011年05月03日

寿命がちぢんだ電話


(プルルル・・・プルルル・・・ 電話


へっ!?  7時じゃん!

もしかして(石川の)父さんが倒れた!? がく〜(落胆した顔)
それとも母さん!?
がく〜(落胆した顔)



昨日の朝、田舎の母から電話あり。

もう、心臓がバクバクしちゃった!

あんな朝早くに電話してくることないからね、

てっきり、(いよいよきたかー!!)って思った。


お誕生日おめでとう バースデー ・・・だって。


小さい時言ってもらったことないのに、
この数年、突然電話してくるようになって。


ありがと。 わーい(嬉しい顔)


でもさー、朝一番はやめてよーぉ、寿命がちぢんじゃうよ。




<追記>

私は朝方生まれたんだって。

8歳上の兄が、前の晩に、「まだー?まだー?」って
何回も聞きながら寝たんだって。

朝起きた時、私がいて、どんなだったんだろう。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記