2011年04月27日

赤ちゃんは歯が無いのにどうしてかわいいの?

あったかいですね〜。

部屋の温度23℃。

真冬の弓道場で、半袖の道着で過ごしていたことを思えば、極楽、極楽。
暑いくらい。

今、Tシャツいっちょ。

(久しぶりに露出したニの腕・・・あら、素肌にハリがなくなってきたわね。)

・・・

あぁぁ・・・まあ、それはおいといて。


昨日は、4か月乳児の健診の仕事。

私の出番は首のすわりがイマイチの子や、音反応の出にくい子、
向きぐせのある子、腹這いで頭が上がらない子・・・・など、
運動や感覚機能の発達が遅れてるかな〜って赤ちゃんがいて、
保健師さんからお呼びがかかったとき。

だからね、お呼びがかからない方が、元気な赤ちゃんばっかりってことで
いいわけね。

保健師さんが基礎的な発達検査をしているのを離れて見ていて、
反応が出にくくて困っている時とか、ん?って思った子のところに
私から行ったりすることもある。

あとは泣いてる子を抱っこしてあやしたり、保健師さんとお母さんが
話しこんでいたら、その横で赤ちゃんと遊んだり・・・子守り専門やね。

かわいいよ〜。赤ちゃん。

なんで歯が無いのにかわいいんかなー?

だって、おとなだったら、歯が無かったらこわいよー。

赤ちゃん笑うとウレシーなるね。


藤棚
(向かいの公園の藤棚。きれいに咲いたでしょう?)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記