2011年04月18日

一日一生〜酒井雄哉大阿闍梨の講演会に行ってきました。


(管理人余談から、本日二つ目アップ。)


今朝、気仙沼市の77歳の男性がTVに出ていらっしゃって。

津波で消防団員だった息子さんを亡くされてね。

バラバラになった地域の人を集めて、花見祭りをするって。

お坊さん呼んで法要して、その後、祭りばやし。
瓦礫の中から見つかった太鼓を叩いて笛吹いて。

仲間の男性が、
「この山を切り開いて、集合住宅を作ってみんなで住もう!
 今度津波が来たら、高台から津波を見降ろしてやろう!」
って力強く。

「オレが元気なうちは山の木を切るから。」 

「オレの山の木も切ってくれ。」

そばで見ていた奥さんが、
「明日、あさって、どうなっているか分かんないんだけどもね。
 今日はこれで、元気でいられるから。」


明日のことは分からない・・・毎日毎日が生まれ変わり。


昨日、「一日一生」の著者、天台宗大阿闍梨、酒井雄哉師の講演会に行きました。

酒井師はあまりの自然体さに「阿闍梨さん」と呼ばれててね、
ここでも阿闍梨さんと呼ばせていただきますね。

阿闍梨さん、スゴイのよ。

そりゃもちろん、千日回峰行を2回もなさったことでプロフィールもスゴイけど、
85歳でしょ、その身のこなし、びっくりですよ。

腰が曲がったヨロヨロした老師が出てくると思ってたら、身軽、身軽。

急遽使うことになったホワイトボードに振り向くさまもサッサカ。
高い位置に文字を書くのもなんともスムーズ。

最初にビデオでの紹介があって拝見、
毎日の山歩き、飛ぶように駆け下りてはるじゃないですか!

(これはネットの。スゴイから。それもわらじで。)
http://www.youtube.com/watch?v=SKcie3yOZ0I

とにかく出てくる言葉が若々しい。
私の中の85歳のイメージは、完全に崩れました。
年齢じゃないのね、85歳でもこんなにしていられるのね。

上記の映像にも一緒に歩いている(走ってる?)ワンちゃんとのエピソードもあり。
おもしろおかしく、時にホロリ・・・。


お話のあらすじ、書いていきますが、
今日は長くなったので明日から書きますねー。



<追記>

陸前高田、高校生の訴え。
http://togetter.com/li/124288



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

管理人余談。


えっと、このブログは仕事がらみのもんでもないし日記なんで、
思っていること書いちゃうんだけど、ネットに公開してるってことで一言。

震災関連の記事がずっと続いてまして、そのうえ、だんだん文章が長くなってきているような。
いや、長くなってます。

今、日本はどうなってんだろう、これからどうなっていくんだろうって、
調べずにはいられないし、どうするのがいいんだろうって考えずにいられない。

もし、「もう、震災ネタはええわ。おもろない。」って方がここにたどりついたら
さっさと他のサイトに行っちゃって・・・なんて、頼む前に行っちゃってるか。。。

この傾向はまだまだ続きそうです。
(いっそのこと別のブログを作っちゃおうかと。)



ほんじゃ、次ページ、本日二つ目アップで、日記書きに入ります。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記